僕はある生徒に聞いた。「なんで英語始めたの?」すると、彼は答えた。「モテたいからです!!」

こんにちは、ジャックです。

 

この前、僕のブログを見たリアル友達が、

 

友達:「英語のメリットは色々あると頭ではわかってるんだけど、
なんか行動にうつせないんだよね…」

友達:「で、それに対してはなんかないの?」

 

と僕に言ってきました。

 

 

ジャック:「どんなメリットがあるって書いてあった?」

 

友達:「いい会社入れるとか、生涯年収上がるとか、旅行が楽しくなるとか…?あとはね…」

 

 

ここで、確信しました。これは考えすぎだぞと。

 

色々なメリットを考えすぎて、

社長1人いればいい社長室に、
次長やら部長やら平社員やら全員がつめかけてる
みたいな状況みたいになってるんですよ。

 

僕、立場上英語のメリットもきっちり調べてるので、
こういう話にすごく敏感なんです。

 

何年間も英語に取り組んできた身としては、
なんのために勉強するか?という課題には
常に取り組んでいるわけでありまして、

モチベーションに対する感度が半端ないんですよね。

 

結局英語ができるかどうかはモチベーションが8割な気もするし、
英語教師としては当然そこのケアもしてきている。

 

ここは僕の得意分野だ。

 

 

そこで、

友達に最適なモチベーションを教えてあげることにしました。超ドヤ顔で。

 

どのくらいのドヤ顔かというと、
カツオがテストで平均点以上叩き出して
サザエさんに答案を見せるくらいの顔だったと思います。

 

 

まだ英語のメリットをウンウン言って
考え続けてる友達に対して、

 

ジャック:「なぁ、お前はモテたいか…?」

 

友達:「え?・・・まぁ、モテたいけど」

 

ジャック:「英語ペラペラになったらな・・・」

 

僕はふぅ、と息を吐いてから、

 

 

ジャック:「・・・たぶん、モテる。」

 

 

友達:「…たぶん!?」

 

 

その友達がもし英語ペラペラになって
それでも彼女できなかったら責任取れないので、
僕は「たぶん」ということにしました。

 

彼女ができなかった責任ってそもそもどう取るかわからないし、
英語教師という責任がある立場なので断定ができないです。

 

 

でも、英語をやるメリットを色々頭で考えてるだけよりも、

 

モテたい!!!

 

こっちの方が確定で何倍も頑張れます。

 

 

僕の教え子で英語が上手くなった子たちも、
必ず何か一つの目標を掲げてました。

 

「海外に住みたい!!」とか、

「外資系の会社に入りたい!!」とか、

「めちゃくちゃモテたい!!」とか、

 

結局、ごちゃごちゃ考えているよりも、
こちらの方が何倍もやる気が湧き上がってきます。

 

英語に対する本音を調査

英語ができるとモテることを確認するために、
念押しの気持ちで、ツイッターのみんなの本音を調べてみました。

 

ツイートを紹介したあと、
僕がコメントを加えていきます。

 

自分の参考にするつもりで
ツイートを読んでみてください。

 

 

ジャック

デート中に英語で電話したら、
逆に食いつかれてゴールした田螺さん。

 

そんなことあるんですね!

 

一回成功したら、
次回から事前に時間を見計らって電話を仕込んでしまいそう。

 

 

ジャック

ですよね。

 

目の前で流暢にしゃべられたら、
もう一発です。

 

 

ジャック

もちろん男性だけではなく、
女性もモテます。

 

何を隠そう、
この僕も英語うまい女の子に
惹かれたことあります。

 

 

ジャック

この人は英語だけじゃダメみたいですね。

ハードル高い。でも、英語も必須みたいです。

 

 

ジャック

「それ、横浜流星自身がかっこいいからじゃない?」

というツッコミをいれたくなりますが、
英語がうまいことでさらに好きになっている子も発見。

 

 

逆に「英語ができなくてもよくない?」と
言ってる人は僕は見かけませんでした。
(少なくとも上のツイートを探した間は)

 

 

まぁ、そもそもここまで見せなくても

「英語できる人がモテるっていうのは知ってるよ!」

って人がほとんどな気がします。

 

 

実際僕も、英語がペラペラな方に魅力を覚えるのですが、
僕の体験と、英語やるとモテることをガチで説明した
記事もありますので、ぜひどうぞ。

 

英語ができると、モテる。英語が恋愛の成功につながる理由を心理学的に解説。

2019年9月25日

 

 

最後に

 

今回の話をまとめると、

  • 英語のメリットを色々考えない
  • モチベーションは一つで十分
  • なんなら、「モテたい!」で十分
  • 英語をうまう人は、やっぱりかっこいい

 

 

「英語って実際どのくらいのメリット?」
「頑張った分の効果はあるの?」

と思ってネットを調べる人も多いでしょう。

 

そこには色々書いてありますが、
もちろん「書いてあること全部を意識しろ」
という訳ではありません。

 

その中から自分にあうモチベーションを一つ見つけろ、
ということです。

 

 

ちなみに、僕も英語のメリットを全力でまとめた
記事があります。

 

英語で人生が変わる。英語のメリット総集編。

2019年8月20日

 

この記事を読んで、

「これは私に合う!!」

ってものを一つだけ選んでください。

 

 

英語を勉強するときは、
それを強烈に意識しながら勉強して見てください。

 

そうすれば、僕の生徒たちと同じように、
急激に英語が上達すると思いますよ。

 

 

 

P. S.

ちなみに、僕に相談した友達は、その後
一ヶ月で彼女作ってました。

 

英語の点数が上がったのかは聞いてないですが、
彼女ができたからオーケーです。

 

 

でも彼、あれから英語頑張っているようでしたよ。

 

がんばれ。彼女にさらに好かれるためにも。


単語帳がいらない英単語暗記法、無料で読めます

僕は東京大学に合格し、
入学後は英語教師をやっています。

 

でも、最初から才能があったわけでも、
環境に恵まれたわけでもなかったです。

 

もともとそこまで頭はよくなくなかったし、
中学受験の時も第二志望をギリギリで受かったくらいの成績でした。

 

 

そんな僕でも、英語に正しい勉強法でとりくんで
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

東大に余裕で合格し、
TOEICも900点を取得。

 

その英語を学ぶ過程で、
効率的に勉強する方法や、勉強の戦略のたて方など、
学校では学べないことを知ることができました。

 

その経験から、いまの実力に関係なく、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも英語をマスターできると確信しています。

 

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
みんながグローバル社会を楽しみ、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

 

その第一歩として
単語帳なし、ストレスもなく学べる単語暗記法
をレポートとしてまとめました。

 

このレポートは
メールコミュニティ(メルマガ)のなか限定で公開しています。

 

10分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

 

単語帳なしの暗記法「英単語のトリセツ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

もしこの記事が役に立った!と思ったら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(下のツイートボタンなどからすぐにシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です