英語で人生が変わる。英語が話せる大きすぎるメリットを全部まとめてみた。

こんにちは、ジャックです。

 

最近は小さい頃から子供に英語を
学ばせようとする保護者がほんと多いですね。

 

僕も小学生や中学生も教えてるんですが、
やっぱ熱心な親が多いです。

 

 

まぁ、英語が人生においてめちゃめちゃ大事って
思う人が増えてるのだと思います。

 

その意見には、僕も大賛成です。

 

今回は、
「英語ができたらどんなメリットがあるのか?」
について話していきます。

 

 

みなさんが思っている以上に、
英語ができるようになってからじゃないとわからない
メリットがたくさんあるんですよ。

 

英語のテストだけじゃない。

仕事。
旅行。
恋愛。
人間関係。

・・・

人生が驚くほど豊かになります。

 

 

今の時代ほど、英語が必要な時代はないです。

 

ちゃんとメリットがわかった上で勉強すると、
やる気も3倍になりますよ。

 

英語は人生を劇的に変える

 

さて、今回の記事の内容に入っていきましょう。

 

まず、結論から申しますと、

 

効率的に英語をマスターするだけで、
人生が劇的に変わります

 

 

その理由は3つ。

 

  • 英語のテストを受ける場面がすごく多い
  • 気軽に海外のものに触れられる
  • 英語が話せるだけで自信がつく

 

あげようと思えばいくらでもあげられますが、
とりあえず今回はこの3つです。

 

 

英語って、

受験で点が撮りたいとか、
就職にTOEICが必要だとか、

「テスト」に注目して
学ぶ人が多い印象なんですよね。

 

要するに、いい学校、会社に行くための
ツールとして見てるってことです。

 

 

もちろん、それは僕も大事だと思ってます。

 

行きたい学校や会社に行けるのは
とっても幸せですよね?

 

逆に、入試に落ちたり、
会社からお祈りメールが来た時の絶望感はやばい…。笑

 

 

日本で暮らして国も、
英語力はめちゃめちゃ重視されます。

 

 

さらに、外国に気軽に行けたり、
外国の人と喋れたりできるようになるのはすごく楽しい。

 

今はグローバルな世の中なので、
旅行に使うだけでも英語を学ぶ意味はあると思ってます。

 

 

英語を学ぶ意味って、
みなさんが思うよりはるかに
多岐にわたるんですよ。

 

しかも、みなさんが思っている以上に
効果バツグンです。

 

 

例えば、仕事なら。

 

TOEICで高得点取れれば、
それだけで採用される確率が
グッと上がります。

 

そして、「英語ができる」っていう事実だけで、
自信になります。

 

英語は苦手、という雰囲気が広まっている日本だと、
それはなおさらです。

日本人が英語が話せない7つの本当の理由と、たった1つの解決法。

2019年10月12日

外資企業との商談があっても一切気がひけることはありません。

 

それは、たとえ英語を使わない場面であっても自信が持てるので、
相手からの印象がよくなることに繋がります。

 

 

 

例えば、受験なら。

 

科目としてあるのだから、当然高い点数が取れます。

 

理系文系関係なくあるのは、英語くらいですよね。

 

たとえ他の科目があまりできなくても、
英語ができるってだけで、
自分のレベルより高い学校に行けます。

 

 

例えば、人間関係や恋愛。

 

英語ができるってだけで
男女限らず、めちゃめちゃかっこいいです。
しかも、それだけで頭がよく見えます。

 

一緒に海外旅行する時、
英語読める、話せるってことを武器に
全て案内してあげた時には、
もうこっちのもんです。笑

 

言語が通じない場所だと、自動的に、
一緒にいる人が頼れるのはあなたしかいない
って、状況になりますから。

 

 

 

他にも色々ありますが、
キリがないのでこの辺にしておきます。

 

考えれば、ほんとにキリがないですよ。

 

 

英語が僕の人生も変えた

 

僕も、英語のおかげで
めちゃめちゃ得してきたうちの
1人だと思っています。

 

 

僕は、小学生や中学生の時は、
英語どころか勉強もできないダメ学生でした。

 

無理やり親に勉強させられて、
学年でも下から数えた方が速い。

 

 

でも、高校一年の時に
フィリピンに交換留学に行ったことがきっかけで
英語の必要性を知り、全力で取り組むようになりました。

 

セブ

 

それから英語を再び勉強し始めて、
今では英語を教えられるまでになりました。

 

 

同時に、
海外旅行で現地の人と喋れるようになったり、
日本で外国人に道を聞かれても大丈夫になったんです。

 

これは、英語のメリットとして
誰でも思いつくやつ。

 

 

でも、それよりも他の面での利点の方が
めちゃめちゃ多いですね。

 

 

まずあげられるのは、勉強です。

 

受験には、英語がつきもの。

 

 

さっきも話したように、
僕は中学に入った頃は
そんなに頭が良いわけではありませんでした。

 

中学受験をしましたが、
ギリギリの合格だったことを確信しているし、

少なくとも、
「東大受けるぞ!」
とはちょっと言えないような成績でした。

 

ですが、
英語に本気で取り組むようになった後。

 

学校の英語の授業では、
教わる内容をとっくのとうに学んでいたので、
授業なんか聞かずに他の教科をやってました。

 

 

すると、学期末の試験では、
英語はもちろん、
他の教科の勉強も楽になったんです。

 

 

まぁでも、そんなくらいでは他との差はすぐには埋まらず、
学年でもいきなり上位にはなれません。

 

 

でも、これを積み重ねれば、だんだんと差は埋まってきます。

 

みんなが英語をやっている間に他の教科をやる、
というのを積み重ねていった結果、

 

入学時には下から数えた方が早かった成績が、
いつの間にか、学年で30位になるまでになっていました。

 

 

正直、中学に入った時には考えられなかったことです。

 

このくらいから、
東大を現実的に視野に入れ始めたと記憶しております。

 

あの時は、成績表が返ってくるたびに、
喜んで親に見せていましたね。笑

 

どんどん順位が上がっていくのは、
本当に勉強のモチベーションになって、
完全に良循環にはまっていました。

 

 

英語に使う時間を最低限にしつつ、
他の科目に力を入れる、というのを
さらに続けていきました。

 

自分の行っていた学校は、
中学と高校が繋がっている
いわゆる中高一貫校だったのですが、

 

なんと、高校一年生の最後には、

学年1位を取ることができたのです。

 

 

死ぬほど嬉しかったですね。

 

しかも、全国で4位でした。

 

 

その時、みんなの前で成績表を返す
というシステムだったんです。

 

そして、先生にみんなの前で発表される。

 

僕の成績表にだけなんかくっついていて、
開けてみたら、
全国の成績優秀者にしか配られない
図書カードでした。

 

 

「噂に聞いていた、あれか…!!」

という気持ちです。

 

 

結局その図書カードは500円でしたが、 (笑)

それでも自分の勉強の成果が実ったというのが、
すごい快感でした。

 

 

英語がもともとできていなかったら、
こんなにまで成績を伸ばすことは
絶対不可能だったでしょう。

 

まして、東大に入ることもなかったかもしれません。

 

 

英語ができていたからこそ、
僕は東大に楽々合格できるような
学力を手に入れられたのだと思います。

 

 

英語を学ぶか学ばないかはあなた次第

 

僕の知り合いにも、
英語で得した人をたくさん知っています。

 

英語ができたから、
めちゃくちゃ年収の高い外資の会社に行けた人。

英語ができたから、
イギリス人の高スペックイケメンと付き合っている人。

英語ができたから、
海外を飛び回って旅行している人。

 

 

その誰もが、口を揃えて
「英語は絶対やった方がいい」
と言っています。

 

 

もちろん、ずっと日本に住むのであれば、
英語がなくても普通に暮らせます。

 

 

でも、英語をマスターすれば、
「英語が話せること自体」よりも、
はるかにメリットが大きいです。

 

仕事も、恋愛も、そして人生の豊かさ自体も上がる。

 

 

このまま英語に苦手意識を持って
生きていくのか。

 

今集中して英語をマスターし、
残りの人生は「英語ができる人」として
様々なメリットを受けながら生きていくのか。

 

 

どちらの道もありますが、
それはあなたが良いと思う方を
選べばいいと思います。

 

 

僕は、もっともっと英語を上達させたいですね。

 

まだまだネイティブとは言えないので、
さらに英語のスキルを磨いて
豊かな人生を送りたい、という思いが強いです。

 

 

そして英語教師として、
一人でも英語で人生を豊かにできる人を
増やしたいと思っております。

 

 

もし、この記事をみて
「英語を本気で勉強したい!!」
と思ってくれたら嬉しいです。

 

一緒に英語を勉強して、
人生を豊かにいきましょう!

 

【思考まで英語にする方法】英語でモノを考えるためのたった一つの勉強法とは?

2019年10月28日

英語脳の作り方!東大生英語教師が英語脳を手に入れる方法を全てまとめてみた。

2019年10月14日

年商1億、成功の絶頂にいる経営者でも、英語だけは欲しがっていた。

2019年9月22日

 

 

 


単語帳を使わず次々と英単語を覚える方法を特別公開

超普通で英語が嫌いな学生が、東京大学に合格し、TOEICも900点取得。
その後英語教師にまで上りつめた、人生を変える英語の勉強法。

そんな単語帳を使わない、効率に特化した単語暗記法を期間限定でメールコミュニティ内で公開します。

◆ 英語に触れるだけで自動的に単語を覚えてしまう学習法とは?
◆ 脳科学にもとづいた、あるひと工夫で単語の定着が2倍になるテクニックとは?
◆ 1単語を覚える労力で10単語を覚える方法とは?

単語帳なし、ストレスなし。どんどん英単語が頭に入る暗記法を全て伝授します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA