ジャックの理念。東大に通いながら英語教師を4年続けたら、「語学の真実」に気づいた。

 

はじめまして、ジャックです。

 

このページでは、

  • 正しい勉強法で英語はうまくいく

  • いまの教育は英語がきらいになるようにできている

  • 渋谷の中心で日本の将来が不安になった話

  • 英語を活かして世界を楽しめる人を増やしたい

  • 英語がペラペラになったら仕事や旅行をしよう

といった話をしていこうと思います。

 

 

僕は、現役で東京大学に通いながら、
英語教師をしています。

 

 

もう英語を教えはじめてから4年になり、
多数の人が英語が得意になっていくのを
みてきました。

 

僕は特に、勉強法を教えるのが得意です。

 

なんでこのような情報発信をしてるかっていうと、
「英語の力によって、
世界を楽しみながら活躍する
“国際人”を増やしたい」
と思っているからです。

 

その理由についてはこれから話すのですが、
その前に、誰だよお前、となってると思うので、
軽く箇条書きで自己紹介をします。

 

正しい勉強法で英語はうまくいく

  • 東京大学4年生 (2019年度現在)

  • 英語を4年にわたり教える。

  • 専攻は情報系 (プログラミングとか)

  • 日本で生まれ育つ

  • 高校の時に、フィリピンに短期留学

  • 有名芸能事務所に所属し、練習生としてレッスン

  • アンティークコイン、世界遺産、ワインが趣味

  • エンジニアとしても活躍

 

現在、主に取り組んでいるのが英語の教育です。

 

具体的にどのように英語の苦手意識を取り除いて
テストの点数をあげるかが大事になってきます。

 

 

そのために必要なのは、正しい勉強法です。

 

実際に、正しい方法を使って勉強すると
どのくらいの成果が出るのか?というと、例えば、

  • 高校で学年一位が取れる

    (最初は下から数えた方がはやかった)

  • 東大に楽々合格

  • TOEIC900点取れる

  • 教えた塾で、教え子が都内難関高校に次々と合格

  • 中一の子供を毎年英検3級に合格させる

  • 仕事も法外な報酬が支払われる

 

といった結果が出ています。

 

 

その勉強法の一部として、

単語帳を使わずにストレスなしの
英単語の暗記法英単語のトリセツ
というレポートがありますので、
よろしければ読んでいただけると嬉しいです。

 

 

英語は、日本の中でも
使う機会が非常に多いのが
ウリだと言われています。

 

例えば、
日本の学校のテストは英語が必ずあるし、
仕事でも英語ができる人はもてはやされる。
旅行にも使うし、
ネットサーフィンでも英語の記事が読める。

 

これら全てが、
「英語ができる」だけでできてしまうのが、
英語のすごいところです。

 

英語のメリットを最大限に受けようと強く思った

英語によって得られるメリットと、
その理想像をお話ししました。

 

 

でも、現実には日本人の多くは
そうなっていない。

 

学生の時から英語に苦手意識をもち、
いやいやながら勉強する。

 

社会人になってもそれを引きずって
学生の時やっておけばよかった
と後悔する。

 

大体の人がこうなってしまっています。

 

 

でも、これについて僕は
確信を持っています。

 

「これは本人のせいではない」と。

 

それは、ひとえに間違った教育を
受けてしまっただけなのです。

 

 

今の日本には、
間違った教育法が溢れかえっています。

 

英語の聞き流し、
マンツーマンの塾、
単語帳。

 

これらの全てが英語の上達に
直結するかは、疑問が残ります。

 

 

でも、正しい英語の勉強法さえ
実践すれば、
みるみるうちに英語は
できるようになります。

 

 

僕も、昔は英語が得意ではありませんでした。

 

英語のみならず、
勉強自体もそこまで得意ではない、
ごく普通の子供でした。

 

でも、周りの勉強法にだまされず、
正しい勉強法にしたがって
正しい努力をした結果、

 

先ほどいったようなメリットを
得ることができたのです。

 

 

良い大学に通い、
英語を教えていると、

 

よく
「昔から英語できたんでしょう」
と言われるのですが、
そんなことは決してありません。

 

ただ、正しい勉強法を知ってた
ってだけの話です。

 

なので、僕の情報発信では、
この正しい英語の勉強法を伝えていきたい
と思っています。

 

 

また、
単語の覚え方や
脳科学的に見た語学や、

さらにはモチベーションの保ち方
まで、多岐にわたって発信していきます。

 

その結果、
上でいったような英語から
メリットを受けられる人を
一人でも増やしたい
思っています。

 

渋谷の中心で日本の将来が不安になった話

僕が情報発信をしようと
強く決心したのには、きっかけがあります。

 

 

学校のキャンパスが渋谷の近くにあり、
渋谷でバイトもしていたことがあるので、
僕は今も渋谷にいることが多いです。

 

その時も、渋谷にいました。

 

ある店で飲みの予定があり、
駅から店まで歩いている最中
のことです。

 

僕は渋谷のセンターを抜けたあたり
を歩いていました。

 

そろそろ店が見えてくる頃です。

 

日本のサラリーマンやら大学生やらが
にぎやかに通りを歩いていく中で、

 

何やら、
ひとつの家族が立ち止まって
話していました。

 

人通りが多いので、
周りの人たちはその家族をさけるようにして歩いていきます。

 

僕もちょうどそこを通りかかりました。

 

通りすがりにふとみたところ、
西洋人の顔立ちで、アメリカンな格好な家族でした。

 

 

たぶん、アメリカ人の家族です。

 

渋谷へは旅行なのだとすぐわかりました。

 

何を相談しているのかなーと
気になりながら横目でみていると、

そのうちお父さんがそれに気づき、
僕に話しかけてきました。

 

日本人にはめったにいない大きなガタイと、
少し白髪混じりの、50歳くらいの男性です。

 

正直、ちょっとビビりました。笑

 

 

で、そのお父さんはスマホを僕に見せながら、
英語で僕に話しかけました。

 

“Could you tell me the way to the restaurant?”
(この店はどこにあるんだい?)

 

 

この家族は、
道に迷っていたのです。

 

渋谷は道が複雑で、
日本人でも迷うのだから仕方ない。

 

 

そこで、僕は渋谷に詳しいので、
丁寧に道を教えてあげました。

 

なんだか良い気持ちになりました。

 

道を教えてあげただけで、
なんだかいいことをした気分です。笑

 

 

道を教えてからも、
そのお父さんとは少し話しました。

 

その人はアメリカのフロリダからきた話。

 

日本には一週間の滞在で、
先に京都に行ってきたという話。

 

そのようなことを話している中で僕が聞いたのは、

 

そのお父さんが僕に道を聞く前にも
何人にも話しかけていたということです。

 

 

彼は寂しそうにこういっていました。

 

 

「もう何人も話しかけているけど、
みんな首を傾げておじぎをして去っていくんだ。
俺は怖がられているのかな。」

 

 

あー、なるほど、と。

「これが日本の現状なんだな。」
としみじみと思ったのを
今でも覚えています。

 

 

僕はこう返しました。

 

 

「違いますよ。
みんなは怖がってなんかいない。
ただ、英語が話せないだけです。」

 

 

その後、そのお父さんは
非常に残念そうな顔をしながら、
“Thank you so much.”
と言って家族のもとへ戻って行きました。

 

 

正直、めちゃめちゃ悔しかった。

 

この出来事がきっかけで
僕は今の日本に強い危機感を
いだきました。

 

やっぱり日本人は英語力が足りない。

 

 

僕もずっと日本に住んでいるので
日本に愛着があります。

 

このままでは、日本は世界に取り残される。

 

その時、
この事態をなんとかしなければいけない、
と僕は強く決心しました。

 

そのためにまず行動しなくてはと思ったのが、
このブログをはじめたきっかけなのです。

 

少しでも英語のカベを乗り越える日本人を応援して、
日本をさらに発展させたい、と強く思ったのです。

 

英語によって、日本社会は確実によくなる

もしかしたらこのページを読んでいる人は、
英語というものに対して
「自分には無理」「難しい」「長時間必要」
って思っているかもしれません。

 

あるいは、ジャックもともと
才能があったから
英語ができたんじゃないの?
と思うこともあるかもしれません。

 

 

でも、これは断言することができるのですが、

 

どんな状況からのスタートでも、
正しい方向に進めば英語が話せるようになります。

 

 

僕は英語なんて全くわからない
普通の子供だったし、
頭もそんなによくありませんでした。

 

英語の勉強法なんて何も
わかっていなかったんです。

 

 

僕だけでなく、これまで教えてきた教え子も同じです。

 

全然宿題をやってこなかった学生、
英語をやる時間がないと逃げていた人。

 

 

たとえ凡人からのスタートでも
上達する可能性は十二分にあります。

 

すでに何かしらの成功体験があるなら
なおさら上手くいきます。

 

 

成功するために何をしたかっていうと、
ひたすら正しい情報を学び、
上手くいってる人の真似をしただけです。

 

 

唯一ラッキーだったと思うことは、
「いまは情報を得ようと思えば得られる時代」
であるということです。

 

もしインターネットという存在がなければ、
僕は英語をマスターすることはなかったでしょう。

 

 

でも、今はスマホ一つあれば
英語に関する情報を手に入れることができます。

 

英語の学習だって、
必要なのは、パソコンとネットの環境。
これさえあれば、すぐに英語の勉強を
スタートすることができます。

 

やろうと思えば今日からでも英語を始められます。

 

 

実際、今の時代は英語を話せる日本人も
ゴロゴロいますよ。

 

帰国子女でもないのに、
普通に英語で会話できる人も
珍しくない。

 

 

ほんとにきれいごと抜きで、
僕はこの魅力的な英語の世界を
もっと多くの人に知ってもらいたいです。

 

勢いのある人が英語を習得して
世界での発信力を高めれば、
より日本は豊かになるんじゃないか?と思ってます。

 

英語の能力を身につければ、
自分の夢を叶えることだってできます。

 

 

例えば

 

TOEICで高得点をとって憧れの企業に入ったり、
自分の考えを世界中に発信したり、
自由に海外旅行をしたり、
外国人の友達を作ったり、
英語をペラペラしゃべって異性に気に入られたり。

 

使える場面は無限にあります。

 

英語は、どのような分野でも活かせるのが強みです。

 

英語があれば、人生の自由度が驚くほど上がります。

 

自分の好きな海外の作品を楽しんだり、
憧れの場所に旅行できたり、
海外での仕事も引き受けたり。
なにか社会貢献的なことをしてもいいでしょう。

 

すると、人生の安定感も抜群になり、
成長すればするほど豊かになっていきます。

 

 

こういう人を、僕は

「国際人」

と呼んでいます。

 

 

つまり、英語を足かせにせず、
逆に英語を活かして世界を楽しめる人です。

 

 

一人でも多くの人が自分の英語の可能性に気づけば、
日本はより豊かになる。

 

僕は本気でそう確信しています。

 

 

英語を話せるようになるのに
そんなに時間はいりません。

 

「石の上にも三年」
という言葉がありますが、
英語に関しては三年もいらないと思います。

 

本気を出せば一年、
もっと本気を出せば3ヶ月で
人生変わります。

 

そして、石の上という辛い場所ではなく、
自分が好きな場所で学ぶこともできます。

 

僕自身そうでしたし、
それは正しいことを学ぶ姿勢と
ほんの少しの努力があったからこそです。

 

それさえあれば、短い期間でも
劇的に人生を変えることができます。

 

だから、勇気を出して、
新しい世界を覗いてみてください。

 

みなさんが英語で大成功を納めるために
僕は案内人として機能していきたいと思ってます。

 

 

そしてみなさんが英語が得意になったら、
一緒に英語関係の仕事をしましょう。
海外旅行とかもいいですね。

 

メールコミュニティの中とかで募集していこうと思ってます。

 

すでに英語を頑張っている仲間もたくさんいるので、
英語を使って日本社会にでかいインパクトを起こせたらいいなと思っています。

 

その未来を叶えるのが楽しみで
僕はメールコミュニティの仲間を募集していますし、
これからが楽しみで仕方がありません。

 

 

まとめると、

 

  • 英語には数えきれないメリットがある

  • でも、日本社会には間違った教育法が溢れている

  • 学ぶ姿勢とほんの少しの努力で成功できる

  • 英語は短期間でも楽に上達が可能

  • 英語上達したら一緒に仕事をし、旅行しましょう

 

ここまでが僕の理念です。

 

 

ブログは日記に近いものなのですが、
メールコミュニティではもっと実践的な内容を話しています。

 

ちなみに無料です。
興味がある方はぜひ登録してみてください。

 

かなり本格的な勉強法の話もしてるので、
登録したら一気に成長できると思います。

 

 

ちなみに登録するのと同時に
英単語の覚え方の本を
無料でお渡ししています。

 

単語帳を使わずに、
しかもストレスなしで英単語を覚えられるという
画期的な英単語暗記法を紹介しています。

 

活字が苦手な人でもスラスラ読めると好評です。
10分程度で読み終わりますので、
ぜひ気軽に読んでいただければ嬉しいです。

 

ジャックの公式メールコミュニティはこちら(暗記法の本付)

「英単語のトリセツ」プレゼント&ジャックの公式メールコミュニティ

2019年8月27日

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


単語帳がいらない英単語暗記法、無料で読めます

僕は東京大学に合格し、
入学後は英語教師をやっています。

 

でも、最初から才能があったわけでも、
環境に恵まれたわけでもなかったです。

 

もともとそこまで頭はよくなくなかったし、
中学受験の時も第二志望をギリギリで受かったくらいの成績でした。

 

 

そんな僕でも、英語に正しい勉強法でとりくんで
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

東大に余裕で合格し、
TOEICも900点を取得。

 

その英語を学ぶ過程で、
効率的に勉強する方法や、勉強の戦略のたて方など、
学校では学べないことを知ることができました。

 

その経験から、いまの実力に関係なく、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも英語をマスターできると確信しています。

 

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
みんながグローバル社会を楽しみ、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

 

その第一歩として
単語帳なし、ストレスもなく学べる単語暗記法
をレポートとしてまとめました。

 

このレポートは
メールコミュニティ(メルマガ)のなか限定で公開しています。

 

10分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

 

単語帳なしの暗記法「英単語のトリセツ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

もしこの記事が役に立った!と思ったら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(下のツイートボタンなどからすぐにシェアできます)

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です