周りと同じ勉強法を使っても頭よくなるわけないじゃん。本当に効果がある勉強法とは?

こんにちは、ジャックです。

 

 

あなたは教科書をどのように決めていますか?

 

友達が使っているもの?
先生のおすすめ?

 

みんなが使ってるものは、確かに安心感ありますよね。

 

 

でも、よく考えてみてください。

その「みんな」は英語ができるようになっているのでしょうか?

 

おそらく、日本人のほとんどは英語ができない状態です。
しかも、彼らの大半は「みんなが使ってる」教科書を使っている。

 

 

結果が出てない「みんな」が使ってる教科書を使うのって、
なんだか効率が悪そうですよね。

 

 

今回は、どうすれば最良の英語の教科書を
見つけることができるか、について話していきます。

 

行列ができるラーメン屋さんはうまいとは限らない

 

みなさんラーメン好きですか?

 

僕は好きで、よく食べに行ったりしてます。

 

 

この前は札幌の味噌ラーメン食べてきました。

 

札幌すすきのにある「炎神」って店です。

 

有名な店ではあるらしいんですが、
開店早々だったのに全く並ばずに入れました。

 

 

 

炎神では、
味噌を直接バーナーで炙ってるんですよね。

 

厨房から、
「ジュボォ〜!!」
て音がずっと聞こえてきます。笑

 

 

で、それだけにスープのコクがすごくて、
二日酔いだった僕にとっては至福の時間でした!
(前日ジンギスカン食べながら黒ビール飲んだ)

 

 

そして、ちぢれ麺も最高。

 

全く並ばなかったのに、
こんなにも美味しいラーメンが食べれるとは、
本当に幸運です。

 

 

これは北海道の旅行先での話ですが、
僕は東京でも結構ラーメンを食べたりします。

 

 

実は、僕の住んでいる家の近くにも、
めちゃくちゃ並ぶラーメンがあるんです。

 

塩ラーメンが有名な店。

 

駅からも遠くて、
店もこぢんまりしてるのに、
昼時になると道路に大量の人が並んでるんです。

 

普通に歩道を通るのがむずかしいくらい。

 

遠くから、わざわざきている人もいるみたいです。

 

 

僕はラーメンが好きなので、
一回に気になって、友達と一緒に行ってみたんですよね。

 

 

「それだけ並ぶんだから、
さぞうまいんだろう!」

 

 

そう期待して、友達とずっと並んでいました。

 

30分は並んだと思います。

 

 

で、いざ目の前に塩ラーメンが運ばれてきました。

 

でも。

 

(あれ…?意外とみため普通…)

 

美味しいラーメン屋ってだいたい
見た目からすごく美味しそうなんですよ。
僕の経験上。

 

(まぁ、でもラーメンは味が勝負だしな…)
と思って、一口食べてみました。

 

 

・・・本当に普通!!!

 

そのへんのラーメン屋さんと対して買わないどころか、
ちょっと味がうすくて劣るくらいでした。

 

 

でも、30分も並んだし、周りにもお客さんがいるので、
「普通だね」とも言えず。

 

なんだか複雑な気持ちで友達と食べてましたね。笑

 

そんなこともあるんだな、と。

 

行列に並んでしまう心理

では、なぜそこまでおいしくないラーメン屋さんでも
行列ができたりするんでしょうか。

 

 

お客さんがみんな
おいしさだけを求めてラーメン屋に行ってたら、
こうはならないはず。

 

ここに、行列の秘密が隠されています。

 

それは、
「みんながやっていることはよさそうに見える」
という心理効果がはたらいている、ってこと。

 

これは、人間なら誰にでもはたらいている心理効果です。

 

心理学的には
「社会的証明」
といいます。

 

Wikipediaを引用すると、

 

Wikipediaより

社会的証明しゃかいてきしょうめい)とは、社会心理学の用語で、個人の意見の妥当性を証明することを指す。

人は、集団の中で自分を支持する意見が全くないと、自己の意見の妥当性に疑問を感じ、意見を取り下げてしまうのが普通である。しかし、自分を支持する意見が1つでもあると、状況が一変する。

 

ちょっとわかりづらいですね。

 

これをかみ砕いていったのが、
「みんながやっていることは良さそうに見える」
ってことです。

 

だから、みんながやっているからといって、
本当にいいものだとは限らない。

 

行列も、おいしさではなく、
「みんなが並んでいる」から、他の人も並んでいたんですね。

 

 

このように、行列ができているラーメン屋さんでも
おいしいとは限らないと言うことを
社会的照明によって説明できす。

 

みんなが並んでいるから、いいものに感じて、
それをみた他の人がさらにいいものに感じて・・・
の繰り返しで起きているんです。

 

それで、実情よりもずっと人気になるっていう
カラクリだったんですね。

 

 

(もちろん、おいしくて行列ができてるラーメン屋さんもありますよ!笑)

 

 

みんなが使っている単語帳は一番いいものか?

 

英語学習も、これと同じことが言えます。

 

 

例えば、単語帳。

 

 

いわゆる「みんなが使っている単語帳」って、
果たして一番いいものなんでしょうか?

 

もしかしたら、社会的証明がはたらいているだけかもしれない。
みんなが使ってるからって理由だけで選んでいるのかもしれない。

 

 

そう思って、僕はいわゆる「人気の単語帳」を見てみました。

 

あまり有名じゃないものもみてみた。

 

 

すると、あることが見えてきたんです。

 

それは、

「有名な単語帳は、価格が安いだけ」

ってこと。

 

単語帳の中身を確認せずに、
値段で決めている人が多いってことでしょうね。

 

あと、気づいたのは、

  • タイトルに数字が使われている
    (人間は数字に弱い)
  • 表紙に可愛いイラストが使われている

 

結局、買うときの印象の問題で、
中身のよさにはなんの関係もないんですよね。

 

これらが引き金になって、
あとは「みんなが使ってるから」という理由が
人気になっているので、本質かなと。

 

 

結論として、
人気な単語帳がいいとは限らない
ってことですね。

 

きちんと、単語帳は自分で選ばなきゃなって思いました。

 

 

僕は、仕事柄もあって、
10冊以上の単語帳を比べたことがあります。

 

その結果、ダントツでいいものがありました。

 

やっぱり、みんながあまり知らないものに、
最高のものがあったんですね。

 

それは、「鉄壁」という単語帳。

 

 

 

これが、有名どころの単語帳よりもずっといい。

 

その理由は、この記事の中でガチで説明しました。

 

鉄壁はもっともおすすめな英単語帳!現役東大生英語教師がおしえる鉄緑会「鉄壁」のメリットと使い方。

2019年10月11日

 

単語帳を考えている方も、そうでない方も、
ぜひみてみてくださいね。

 

 

そもそも単語帳はいるのか?

 

さらに考えていきましょう。

 

そもそも、
「単語帳で単語を覚えること」
自体が、社会的証明によるものではないか?

 

みんなが単語帳を使ってるから、
自分も使おう、となっているだけではないか?

 

 

ってことです。

 

よく考えると、
僕たちが日本語を思えたときって
単語帳をつかいました?

 

 

使ってないですよね。

 

だから、
「単語帳で単語を覚える」
ってと自体、当たり前ではないんですよ。

 

みんながやってるからやってるだけ。

 

 

僕はこの部分について掘り下げました。

 

そして、
単語帳を使わなくても単語は覚えられる!
ってことに気づいたんです。

 

 

それは、
「文の中で覚える」
ってこと。

 

 

文章を読んでて、
知らない単語が出てきたら調べる。

 

人ん話を聞いてて、
わからない単語が出てきたら聞く。

 

 

それが、本来の単語の覚え方だと思いませんか?

 

僕たちが日本語を覚えたのも、
両親が言った言葉だったり、
友達が言った言葉だったりから覚えたはずです。

 

 

今でも、時々知らない単語が
会話の中に出てくることがあります。

 

 

 

僕はこの前
「GO!皆川」が会話の中で出てきて、
なんのことかわかりませんでした。

 

そして、その場で聞いたんです。

 

そしたら、
芸人さん、とのこと。

 

この人。

 

家に帰って、調べてみると、
「ウンチョコチョコチョコピー」
の人でした。

 

そのあと、かなり長い間
GO!皆川の動画を見てしまいましたね。笑

 

 

 

それと同じで、
英語も、文の中で覚えるのが本来の形です。

 

読んだ文の中でわからない単語があったら、調べる。

 

こうすることで、
「単語がどう使われるか」
も同時に知ることができます。

 

 

 

僕は、このための勉強のしかたとコツを
まとめました。

 

どうしたら単語帳なしで単語を覚えられるか。

 

今までに誰もやったことがない、
革新的な覚え方はなんなのか。

 

しかも、楽しみながら覚えられるたい。

 

これらを全部盛り込み、
“Rapid Learning”と題して、
期間限定で配布することにしました!

 

この暗記法は、この記事の下の方からアクセスできるので、
よろしければぜひ読んでみてください。

 

メールアドレスを入れるだけで、
サクッと受け取れます。

 

 

単語帳でコツコツ単語を覚えている人たちを尻目に、
この方法で楽しく、効率的に単語を覚えちゃいましょう。

 

 

まとめ

今回は、
他の人たちと同じ勉強法をしても意味がない、
ということをお話ししました。

 

  • 社会的証明とは、みんながやっているとよく見えること
  • 単語帳も、社会的証明がはたらいているだけ
  • 本当にいい単語帳は、自分で見つける必要がある
  • 「鉄壁」が現状でダントツいい単語帳
  • 単語帳自体、なくてもいい
  • “Rapid Learning”でストレスフリーに単語を覚えよう

 

 

ぜひ、みなさんの英語学習に役立ててください!

 

 

みんながやってる単語帳。

 

その「みんな」は英語マスターになったでしょうか?

 

 

多分、なっていない。

 

 

だから、同じことをやっても進歩できない可能性が高いです。

 

本当にいい単語帳、学習法で勉強していきましょう。

 

僕のブログやメルマガでは、
それを読むだけで正しい学習法がわかるようになっています。

 

 

ぜひ、一緒に最短で英語を極めていきましょう!

 

 

 

 


単語帳を使わず次々と英単語を覚える方法を特別公開

超普通で英語が嫌いな学生が、東京大学に合格し、TOEICも900点取得。
その後英語教師にまで上りつめた、人生を変える英語の勉強法。

そんな単語帳を使わない、効率に特化した単語暗記法を期間限定でメールコミュニティ内で公開します。

◆ 英語に触れるだけで自動的に単語を覚えてしまう学習法とは?
◆ 脳科学にもとづいた、あるひと工夫で単語の定着が2倍になるテクニックとは?
◆ 1単語を覚える労力で10単語を覚える方法とは?

単語帳なし、ストレスなし。どんどん英単語が頭に入る暗記法を全て伝授します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA