あなたは一年前と比べて生まれ変われてますか?

こんにちは、ジャックです。

 

僕はいま東大に通っていて、
英検の対策をする英語教師をしています。

 

僕が今まで英語を勉強してきた中で得たコツとか、
お金を出して買った知識とか、

そういうのを総動員して指導しています。

 

また、ブログやYoutubeでも情報発信を始め、
たくさんの人に反響をいただきました。

 

今は東大生として研究もしているし、
英語教師として収入も入ってきます。

 

 

こういうと、センスあるんですねとか、
やる気がすごいですねとか言われるんですが、

 

英語を始める前は、
ただ夢をみるだけのガキでした。

 

 

両親に中学受験させられて、
第一志望でもないところにひっかかって入り、
勉強もしたくない、って感じでした。

 

入ってからも勉強は全くと言っていいほどしてませんでした。

 

テストがあっても、
もちろん順位は下から数えたほうが早い。

 

その割には、遊びはちゃんとやっている、
ダメ学生の典型でしたね。

 

学校が終わると横浜に出てカラオケしたり、
ゲーセンで時間をつぶしたり、
まじで時間を無駄に過ごしていた。

 

 

友達の家に集まって麻雀をすることもありましたね。

 

今から考えたら、麻雀してる中学生って
相当頭やばいなと思うし、
何より近づきたくないです。笑

 

まじで大人から見ると
ほうっておきたいようなガキだったと思います。

 

そんな生活を3年くらい続けてたんです。

 

 

でも、友達とだらだら遊ぶのにも飽きて、
このままじゃダメだなーと
薄々思い始めてきました。

 

今日何したっけ?

と自分に問いかけても、
何も答えが出てこないんです。

 

自分は何をしてるんだろう、
とすごい寂しい気持ちになったんですね。

 

 

周りはというと、
部活ですごい結果残してたり、
バリバリ勉強してたり、
「慶應だ!早稲田だ!」とか言ってるんですよ。

 

自分たちはただ遊んでばっかりで、
社会に取り残されている感覚がありました。

 

 

「このままじゃマズイ!!」と思った僕は、
周りのできるやつにアドバイスをもらったり、
ネットで情報を集めたりしてました。

 

そしたら、すでに大学の数学解いてるやつとか、
入試問題を研究してるやつとかいて、

あぁ、自分はとても狭い世界にいたんだな、
と強烈に思わされました。

 

 

同じ学校に通っているのにここまで違うのは悔しかったし、
このままじゃダメだと思って、

 

せめて自分の最大限の努力はしよう、
もっと上を目指さないといかん、
と心の底から思えるようになったんですね。

 

 

そして、集めた情報から本当にいいものだけを厳選し、
今まで遊びに使っていた時間を
勉強につぎ込むようにしました。

 

やっぱこの勉強法は違うな、とか、
この勉強法はすごい!!とか、
色々試してみたんです。

 

 

で、一年たった後の学内テスト。

 

僕は、なんと学年一位になっていました。

東大も余裕で射程圏内に入っていたんです。

 

結局そのまま東大にも余裕合格して、
人生が180度変わりました。

 

 

毎日遊び呆けるどうしようもないガキだった時から
およそ一年だったんですけど、
一年って人生を変えるには十分な時間です。

 

石の上にも三年、
ということわざがありますが、
三年も同じところで我慢なんてしてられないですね。

 

その時間があったら、
他のことをして、
三回人生変えられます。

 

これは自分には合わないと思ったら、
さっさとその石の上から去って
新しいことを三回できるんです。

 

 

今、この記事を書いているのは、
東大4年生の時です。

 

日々のスケジュールをみると、

  • 東大の有名な教授と会議
  • 共同研究先の有名企業と打ち合わせ
  • 英語教室で授業
  • 時間空いたら英語の記事をかく

 

というかんじに入っています。

 

 

正直、自分がガキだった時には
考えられなかったです。

 

しょうもない大学に入って、
毎日あそびほうける未来しか見えていなかった。

 

でも、それってすごく薄っぺらいですよね。

 

充実度でいうと、
今の暮らしのほうが圧倒的に満足だし、
周りに対して貢献できていると思います。

 

人にも
「東大すごい!」とか
「英語の教師!?英語教えて!」
とか求められるのも、すごく嬉しいです。

 

これらは、全てあの時の一年間の努力のおかげだと思っています。

 

 

このことから言いたいのは、
あなたは一年前から劇的に変われてますか?
っていうことです。

 

一年間ってぼーっと過ごすとあっという間に過ぎていきますが、
何かを成し遂げるにはかなり長い時間です。

 

今何かに一年間打ち込むか打ち込まないかで、
今後の人生何十年が決まるんですね。

 

 

もしそれと同じくらい真剣に
英語に取り組むことができれば、
一年と言わず3ヶ月くらいでだいぶ変わると思うし、

 

一年もたてば、
昔の自分とは比べ物にならないくらい
新しい世界を見ることができると思うのです。

 

 

実際、僕の周りで英語に本気で取り組んで、
生活をガラッと変えた人はたくさんいます。

 

正しい勉強法と正しい努力があれば、
一年なんて十分すぎるほどの時間です。

その後の何十年が左右されると考えれば、
一度でいいから本気でやってみたら?と思います。

 

英語ができれば自信も尽くし、
いい仕事も探せるし、収入も増える。

 

英語ができる人は魅力的だし、
恋愛面でもいい方向にはたらきます。

 

 

僕も、これからまだまだ成長していくつもりです。

 

一年後にはどんな僕になっているのか。

それを楽しみにしながら、
今やるべきことを楽しんでいこうと思います。

 

それでは!

 

 

 


単語帳を使わず次々と英単語を覚える方法を特別公開

超普通で英語が嫌いな学生が、東京大学に合格し、TOEICも900点取得。
その後英語教師にまで上りつめた、人生を変える英語の勉強法。

そんな単語帳を使わない、効率に特化した単語暗記法を期間限定でメールコミュニティ内で公開します。

◆ 英語に触れるだけで自動的に単語を覚えてしまう学習法とは?
◆ 脳科学にもとづいた、あるひと工夫で単語の定着が2倍になるテクニックとは?
◆ 1単語を覚える労力で10単語を覚える方法とは?

単語帳なし、ストレスなし。どんどん英単語が頭に入る暗記法を全て伝授します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です