【2020年最新】英語で、生涯年収が2億円も変わる。驚愕の真実をものがたるデータがこちら。

こんにちは、ジャックです。

 

僕は英語の情報発信をしているのですが、先日
「英語ができると年収が上がるってホント?」
と読者さんに質問をいただきました。

 

なので、今回は、
「英語ができると本当に年収が上がるのか」
についてお話ししていきたいと思います。

 

 

いろいろ調べてみたのですが、
結論としては
「思ったよりもかなり高くなる!」

 

 

そこそこ変わるだろうとは思っていたのですが、
まさか、ここまで変わるとは。

 

自分でもびっくりです。

 

 

なんと、
生涯年収2億円近くも変わる
というデータがあるんです。

 

2億円ってもう宝くじの世界ですよね。

 

つまり、英語ができるということは、
「必ず一等が当たるサマージャンボ」
がひけるってことなんです。

 

そんなに嬉しいことは兄ですよね。

 

 

では、さっそくデータをみていきましょう。

 

今回は違うデータを3個比較していきますよ。

 

キャリアインデックスさんの調査

一番有名なのは、このキャリアインデックスさんの調査です。
(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000018685.html)

キャリアインデックスさんの調査は有名で、
「英語と年収の関係」といったら
よくこのデータが引き合いに出されます。

(今回はこれ以外にも紹介しますよ!)

 

それがこちら。

 

一番左の「英語」の列をみてください。

 

英語を話せる人の割合が、

年収500万未満だと22.4%なのに、
年収700万以上だと48.7%にもなります。

 

倍以上の差。

 

英語力と年収の間には、
明らかに相関関係があると言ってもいいでしょう。

 

(ただ、これで年収200万の差、
と結論するのは間違いです。
700万以上でも半分以上は英語できないわけですし。)

 

 

明らかな相関関係があるのは確かですが、
実際にどのくらい増えるかは、
このデータからはわかりませんね。

 

ダイジョブ・グローバルリクルーティングさんの調査

お次は、ダイジョブ・グローバルリクルーティング株式会社の調査です。
(https://corp.daijob.com/pdf/news0918.pdf)

ダイジョブ

 

ダイジョブさんは転職系の会社なのですが、
ほんとにいい会社名ですよね。

 

僕は好きです。(なに目線笑)

 

ダイジョブさんは、実は
グローバル人材に関する
日本最大級のデーターベース
を持っています。

 

だから、このデータは信用できそうです。

 

 

それが、こちら。

 

男性と女性でそれぞれ分かれています。

 

オレンジが
「ビジネスレベル」

黄色が
「日常会話」

緑が
「国税庁の調査による平均年収」

 

 

これを見ると、
英語がビジネスレベル以上できると
年収が上がるのが一目瞭然ですよね。

 

 

特に40代、50代になると
差がめちゃくちゃ出てくる。

 

女性の50代なんて、
3倍の差
ですよ?

 

3割じゃなくて、3倍。

 

年収にして、
500万円もの差があるんです。

 

生涯年収で考えたら、
ものすごい数字ですよね。

 

もし人生50年はたらくとすると、
2億5000万の違いですよ?

(実際には若い時もあるので、
2億くらいだと思われます。)

 

どちらにしろ、確定宝くじです。

 

英語をマスターするだけで
こんなにも変わってしまうんですね。

 

ビズリーチさんの調査

あの「即戦力」で有名なビズリーチさんも
調査をしておりました。
(https://www.itmedia.co.jp/makoto/articles/1307/18/news068.html)


 

そのデータが、こちらです。

 

ビズリーチさんの調査の特徴は、
年収750万円以上の人が対象であることと、
英語のレベルを5つに分けていることです。

 

ビズリーチさんは「ハイクラス転職サイト」を
目指しているので、対象年収も高めにしたのでしょう。

 

 

この結果を見ると、平均年収は

  • ネイティブが1354万円
  • ビジネスレベルが1174万円
  • 日常会話レベルが1037万円
  • 基礎会話レベルが1003万円
  • 英語を話さない人が976万円

 

ネイティブと英語を話さない人では
年収378万円の差となりました。

 

細かく5段階に分けたぶん、
上と下の差が大きくなっていますね。

 

50年はたらくとすれば、
生涯年収1億8940万円の差です。

 

やはり、2億近く変わるんですね。

 

3つのデータのまとめ

データを3つ紹介しましたので、
それらをまとめてみましょう。

キャリアインデックス 年収700万以上は年収500万以下と比べて、倍以上も英語が話せる
ダイジョブ 生涯年収で2億くらいの差。40代以上で特に差が生まれる
ビズリーチ ネイティブと無学者で年収378円の差。生涯年収で2億近く。

 

キャリアインデックスさんの調査からは
具体的な数字がわからないですが、
他の二つから

生涯年収2億近く変わる

とみて間違いないでしょう。

 

そこまで年収が変わる理由

なぜ英語ができるできないで
そこまでの差が出るのか?

 

これには、明確な理由があります。

 

企業のグローバル化です。

 

日系企業がどんどん海外進出する。
日本にある外資系企業も増えてきた。

 

仕事の中で英語を使う機会は、
圧倒的に増えているんですね。

 

 

さらに、この傾向は
今後どんどん強くなっていくと思います。

 

まだ国内のみの会社も、
海外進出を考えているところが多いようですよ。

 

今の調査で2億の差なので、
今後はもっと差が大きくなる可能性もあります。

 

詳しくは、こちらの記事で考察したので、
気になる方はみてみてください。

【2020年最新】転職をするかもしれない私。TOEICを攻略すれば、転職が2倍有利になる。

2019年10月26日

 

職を探すときに英語が何で大事かを力説しています。

 

極論、1億円かけてでも英語をやるべき

もし英語を一生学ばなかったら、
学んでいる人に比べて2億近くの損になるんです。

 

 

普段買い物で何百円、何十円の
損得計算をしている方もいるでしょう。

 

でも、英語を学ばないと、2億変わるんですよ?

 

多少のことを捨ててでも学ぶ価値はあります。

 

英語が話せるようになったら、
それだけで2億確定でもらえるわけですからね。

 

 

だから、極論
英語を学ぶのに1億かけてもいいんです。

それでも1億の得ですからね。

 

 

どちらにせよ、
お金や時間をかけてでも英語を学ぶべき
でしょうね。

 

今回のデータでそれがよくわかったと思います。

 

 

正直、自分でもびっくりしました。

 

よく考えたら、
まだ21才の自分もすでに英語のおかげで
かなり得をしています。

 

それが、年齢をとったほうがさらに得になるんです。

 

今からちょっと楽しみですね。笑

 

今回のまとめ

今回の話をまとめると、

  • 英語ができると生涯年収が2億も変わる
  • その理由は、グローバル化
  • 今後もっと傾向が強まる
  • 時間とお金をかけてでも英語を学ぶべき

 

英語の威力はすごいです。

 

テストでいい点数が取れる、とかは
結局生涯年収にも繋がっていたんですね。

 

 

さらに、英語のメリットは年収だけじゃないんですよ。
2億もらえる以外にもあるんです。

 

 

それは、言語の本来の力。

 

旅行先でも言語を怖がらずのびのび楽しめたり。
日本にいる外国人ともしゃべれたり。
ネットでも英語の情報にアクセスできたり。
様々な視点からものが見れるようになったり。

 

まとめると要するに
人生が豊かになる
ってことです。

 

 

だから、英語ができるだけで
この循環ができる。

人生がグッと豊かになる気がしませんか。

 

 

40代以降が一番差が出てくるので、
今からでも全く遅くありません。

 

ぜひ、英語を学んで給料も増やし、
人生を豊かにしてみませんか?

 

 

英語ができると得られるメリットは他にもあります。

 

 

 

以下の記事にもまとめてみたので、
ぜひ読んでみてください。

 

英語のモチベーションが上がると思いますよ。

【2020年最新】転職をするかもしれない私。TOEICを攻略すれば、転職が2倍有利になる。

2019年10月26日

英語ができると、モテる。英語が恋愛の成功につながる理由を心理学的に解説。

2019年9月25日

英語は人生の調味料。12倍の大海を遊び尽くすか、井の中の蛙のまま人生終わるか。

2019年9月22日

英語で人生が変わる。英語のメリット総集編。

2019年8月20日

単語帳がいらない英単語暗記法、無料で読めます

僕は東京大学に合格し、
入学後は英語教師をやっています。

 

でも、最初から才能があったわけでも、
環境に恵まれたわけでもなかったです。

 

もともとそこまで頭はよくなくなかったし、
中学受験の時も第二志望をギリギリで受かったくらいの成績でした。

 

 

そんな僕でも、英語に正しい勉強法でとりくんで
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

東大に余裕で合格し、
TOEICも900点を取得。

 

その英語を学ぶ過程で、
効率的に勉強する方法や、勉強の戦略のたて方など、
学校では学べないことを知ることができました。

 

その経験から、いまの実力に関係なく、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも英語をマスターできると確信しています。

 

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
みんながグローバル社会を楽しみ、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

 

その第一歩として
単語帳なし、ストレスもなく学べる単語暗記法
をレポートとしてまとめました。

 

このレポートは
メールコミュニティ(メルマガ)のなか限定で公開しています。

 

10分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

 

単語帳なしの暗記法「英単語のトリセツ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

もしこの記事が役に立った!と思ったら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(下のツイートボタンなどからすぐにシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です