金のフレーズと銀のフレーズの違いは?選び方や実際の使い方まで徹底解説!

こんにちは、東大生英語教師のジャックです。

今日は、金のフレーズ銀のフレーズの違い

を紹介していきます。

 

その上で、

「どっちを買うか判断する基準は?」

「金フレと銀フレの効果的な覚え方は?」

まで答えていきます。

 

なので、この記事を読むことで、

  • 金フレ銀フレどっちを買えばいいか
  • 買ったらどのように進めればいいか

が完璧にわかるので、
ぜひ最後までみていってくださいね。

 

金フレ銀フレの特徴

まず、金フレと銀フレの違いをみていく前に、

「そもそも金フレ銀フレってなんぞや?」

という人のために軽く特徴を説明しておきます。

 

金フレと銀フレとはTOEICに特化した単語帳で、
特徴としては、

  • TOEICに出る単語に特化

  • 左に穴あきフレーズと日本語の意味、右に英単語と意味
    (普通は左に英単語、右に意味)

  • 例文には一回習った単語が出てくる(天然の復習になる)

などがあります。

 

金フレ銀フレは、

TOEICによく出てくる単語だけを集めているので
覚えることで確実に点数にコミットできる

という特徴があり、
僕もTOEIC勉強法としてよく金フレをすすめたりします。

 

さらに、僕も英語教師という仕事上たくさんの単語帳をみてきましたが、
「左に穴あきフレーズと日本語の意味、右に英単語と意味」
という形式は、かなり斬新ですね。

(銀フレより)

 

TOEICは日本語は出てこないので、正直
「”日本語→英語”を練習するのはどうなのかなー」
には思うんですが、

英作文とか英会話にはめちゃくちゃためになる作りですね。

いいと思います。

 

金のフレーズと銀のフレーズの違い

では、金のフレーズと銀のフレーズは何が違うのか?

一言で言うと、単語レベルが違います。

 

最初は金フレしかなかった

実は、金フレと銀フレは同時に2冊発売されたわけではなくて、
最初は金フレしかありませんでした。

 

でも金するには800、900点レベルの難しい単語も含まれているので、
英語初心者から

「もっと簡単なバージョンはないの?」

というリクエストが来て作られたのか銀フレなんです。

 

だから、銀フレが金フレに基づいて簡単にしたバージョン、といえます。

 

金フレと銀フレのレベル感

具体的なレベル感としては、
著者はこう書いています。

金のフレーズ 対象者:TOEIC 500点以上   目標点数:特になし(990点)
銀のフレーズ 対象者:TOEIC 300点-500点   目標点数:600点

 

金フレと銀フレに収録されている単語

では、収録されている単語はと言うと、
実は金フレの単語と銀フレの単語は、

550語は被っています。

 

両方とも全部で1000単語しかないわけですから、
半分以上被っているんですね。

 

だから、この時点で、著者は、

「どっちもやるのは想定していない」

と思います。

シリーズものでどっちもやるのであれば、
普通は同じ単語は収録しないと思うので。

 

「じゃあ、具体的にはどんな単語が含まれてるの?」

ってことなんですが、
金フレの単語はこんな感じです。

金フレに収録されている単語
  • 600点レベル(400語)
  • 730点レベル(300語)
  • 860点レベル(200語)
  • 990点レベル(100語)

合計1000語。

金フレはTOEIXC500点以上対象で、目標点数は特にないので、
全てのレベルの単語がまんべんなく収録されていますね。

 

「では、銀フレと被っている550語はどれ?」

かというと、

  • 600点レベル(400語)
  • 730点と860点レベルの一部(150語)

です。

 

つまり、図にするとこんな感じ。

金のフレーズと銀のフレーズの単語の違い

 

金のフレーズと銀のフレーズどっちがいい?

 

では、単語レベルの違いを踏まえて、
どちらを選ぶべきか?
について話していきます。

 

実は、金フレか銀フレかの判断基準は単純です。

 

それは、

銀フレだけに含まれる簡単な単語を学びたいかどうか?

です。

 

つまり、この部分。

 

この部分の450単語がもうほとんどわかっていれば、
銀のフレーズをやる意味はありません。

逆に、この450単語がまだあまりわからないのに、
金のフレーズをやっても難しすぎて挫折します。

 

じゃあ、具体的に、
この450語にはどのような単語が含まれているか?
を確認していきましょう。

 

例として10個、挙げてみますね。

  • work
  • company
  • order
  • employee
  • information
  • begin
  • job
  • several
  • necessary
  • discover

 

 

これらの単語をみて、
「わからない単語がポツポツあるなぁ…」
と思ったら銀フレから始めた方がいいです。

 

逆に、
「このくらいなら余裕だよ!」
と思ったら迷わず金フレですね。

 

これが、金フレか銀フレかの明確な判断基準です。

 

金フレ、銀フレを使った暗記法

最後に、金のフレーズと銀のフレーズの効果的な使い方を紹介して終わりにしましょう。

 

一つの単語に時間をかけすぎない

まず、単語帳で単語を覚えるときの大大大原則があります。

それは、
一つの単語に時間をかけすぎないこと。

 

 

実は、単語が脳に刻み込まれるのは、
長く覚えたときではなく、
何回もみたときです。

 

つまり、20秒間一つの単語をおぼえるのと、
5秒を3回繰り返したときでは、

5秒を3回繰り返したときの方が圧倒的に脳に定着します。

(合計時間は短いのに。)

 

 

だから、単語帳は丁寧にやるのではなくて、
「覚えられなくても2周目でおぼえればいいや」
くらいの感覚でパッパで進めましょう。

その代わり、何周もすればいいんです。

 

絶対に音声を聞く

そして、音声はかならず聞きましょう。

スペルと意味だけ覚えても、リスニングではまったく使い物にならないからです。

 

幸い、金のフレーズと銀のフレーズは、
アプリで音声を無料で聞くことができます。

  • スマホのアプリで聞く
  • PCなどでダウンロードして聞く

の2種類の方法があります。

 

スマートフォンで音声を聴く場合

 App storeはこちら

Google Playはこちら

 

PCやミュージックプレイヤーで音声を聴く場合

こちら

 

絶対に音声を聞いて、ただしい発音を覚えておきましょう。

 

まとめ

  • 金フレと銀フレは半分以上単語が被っている
  • 金銀どちらを選ぶかと基準は、
    「銀フレにしか出てこない基礎単語を覚えたいかどうか」
  • やり方は、1.一つの単語に時間をかけすぎない 2.音声はかならず聞く

 

これで、あなたも金と銀どちらを買うべきかわかったと思います。

 

 

さらに、TOEICの点数の上げ方に記事もあるので、
TOEICで高得点を取りたい人はぜひ一緒にみてみてください。

 

TOEIC600以上を狙う!レベル感から超効率勉強法までを徹底解説

2020年4月16日

TOEIC700点を取る!絶対にやるべき勉強法やテクニックまとめ

2020年4月7日

TOEIC800点のレベルは?達成するための勉強法を東大生が徹底解説

2020年4月9日

TOEIC900点を取りたい!絶対に知っておくべきコツや勉強法を徹底解説

2020年4月5日

 

また、僕はYouTubeもやっていて、
「たった3ヶ月でTOEIC900点を射程圏内にする方法」
という動画でTOEICの勉強法をガッツリ話してます。

 

46分という大ボリュームで全部話してるので、
この動画だけで勉強の方針がわかると思います。

 

それでは!

 

 

 

 


単語帳を使わず次々と英単語を覚える方法を特別公開

超普通で英語が嫌いな学生が、東京大学に合格し、TOEICも900点取得。
その後英語教師にまで上りつめた、人生を変える英語の勉強法。

そんな単語帳を使わない、効率に特化した単語暗記法を期間限定でメールコミュニティ内で公開します。

◆ 英語に触れるだけで自動的に単語を覚えてしまう学習法とは?
◆ 脳科学にもとづいた、あるひと工夫で単語の定着が2倍になるテクニックとは?
◆ 1単語を覚える労力で10単語を覚える方法とは?

単語帳なし、ストレスなし。どんどん英単語が頭に入る暗記法を全て伝授します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA