無料英語ニュースサイト”Breaking News English”とは?レベルや使い方など完全解説

こんにちは、東大生英語教師のジャックです。

 

今日は、
英語学習に超オススメなサイト
の紹介をしていこうかと思います。

 

その名も、

Breaking News English

 

このサイト、無料で使えるのに超オススメなんです。

 

「Breaking News Englishってどんなサイト?」

「サイトの構成は?」

「オススメの使い方は?」

「注意すべき点は?」

など、この記事を見ればBreaking News Englishの全てがわかります。

 

ぜひ、サイトで気軽に英語を勉強したいなー、
という方は最後までみていってください。

 

Breaking News Englishとは?

一言で言うと、

BBCニュースをレベル別に書き換えたサイト

です。

 

そもそも、BBCニュースってなにかというと、
イギリスの超有名ニュースメディアです。

 

たぶん、世界で一番大きいメディアなんじゃないかな。

日本でいうNHKみたいなイメージですね。
そのイギリス版。

 

僕も高校生のときにはBBCを使ってリスニングの勉強してて、大変お世話になった思い出があります。

 

 

でも、BBCニュースは、
英語学習者にとっては一つ弱点があるんですよ。

 

それは、難しすぎるということ。

 

 

BBCはイギリスのメディアなんで、当たり前ですけどネイティブ向けに書かれてます。

だから、使ってる表現も難しいし、
英語初心者が読むと、知らない単語が多過ぎて、

英語初心者
む、無理…

 

となってしまう。

 

 

そこで、登場するのが、Breaking News English

 

BBCのニュースをもとに、英語初心者でも読みやすいように、
難しい単語を置き換えたりして、レベルを調整してくれてます。

 

また、BBCだけではなく、WiredというサイトとVoxというサイトも参考にしているみたいです。

 

どのくらい簡単になっているかというと、

ビフォーアフター

Elon Musk is due to demonstrate a working brain-to-machine interface as part of his ambitious plans to give people superhuman powers.

Elon Musk put a computer chip in a pig’s brain. This could lead to computer-to-brain technology in humans. 

かなり単語レベルが下がっていることがわかります。

 

Breaking News Englishには、このような文章が全部で2,950個あります。(ほぼ無限)

 

 

さらに、Breaking News Englishのもう一つの特徴が、
文章に対するクイズがたくさんあ(りすぎ)ること。

 

一つの文章の下にクイズがこれでもかというほど並んでいて、
かなり復習に役立ちます。

だから、ただ文章を読んで終わり、ではなく、
文章の中身を理解しているかをチェックしたり、
出てきた単語をチェックできたりできるんです。

 

 

こんなに丁寧にクイズがついた無料サイトは、
僕が知る限りは他にはないですね。

 

 

サイトの構成

でもこのBreaking News Englishのサイトですが、
かなり構成が複雑なんですね。

文章の下に本当にいろんなクイズがあるからです。

 

なので、ここでいったん全体の構成をお見せします。

(ただし、ページによってはない部分もあります。)

 

その後、実際に見るべき部分診なくていい部分など、
実際の使い方まで解説していきますね。

(正直、長すぎるので、ふ〜ん、ぐらいで
飛ばし飛ばしみていってください。)

 

以下、文章の下にあるクイズ一覧。

 

The Reading / Listening

文章本体です。

Listeningと書いてありますが、現状は音声は見当たらないです。

Warm-ups

ここは、ディスカッションです。

でも、多くの人は一人で勉強すると思うので、必要ない部分です。

 

Vocabulary

単語の確認です。

単語と、その意味をマッチングさせる形式。

 

Before reading / listening

1. TRUE / FALSE

文章を読む前に、文章に関する質問をTrue or Falseで答えます。

例:
Elon Musk has trialed brain-hacking on a male pig.     T / F

2. SYNONYM MATCH

類義語(同じ意味を持つ単語)2つをマッチングさせます。

例:

3. PHRASE MATCH

文章と、それに続く単語をマッチングさせます。

例:

 

Gap fill

文章の空欄に、単語群から適切な単語をあてはめます。

これは、文章をよまずにやった方が効果あるかも。

 

Listening — Guess the answers. Listen to check.

リスニング問題ですが、音源は現状ないので、飛ばしていいと思います。

 

Listening — Listen and fill in the gaps

同様です。

 

Comprehension questions

文章の理解をきく問題です。

僕は、ここは英会話の練習に使えるかな、と思いました。

 

自分の口から英語で説明してみると面白いでしょう。

例:

  1. What could the experiment on the pig pave the way to?
  2. What kind of travel did the article mention Mr Musk has pioneered?

 

Multiple choice quiz

文章の関する4択クイズです。

いわゆるTOEICとか英検とかの長文の形式に近いのかな、と。

 

例:

1) What could the experiment on the pig pave the way to?
a) artificial intelligence
b) new roads
c) new pathways
d) computer-to-brain interfaces

 

Role play

文章に関して、ある立場にたって自分の考えをいう練習です。

例:

Role  A – Flight
You think flight is the best superhuman power. Tell the others three reasons why. 

(超能力のうち、一番は飛行することである、という立場にたって、理由を3つ説明せよ。)

 

こちらも、英会話や英語プレゼンの練習に使えます。

 

After reading / listening

文章を読んだ後、文章に関するクイズです。

ここはノータッチでいいでしょう。

Student survey

文章のトピックに関する質問を考え、ペアに答えてもらうクイズです。

1人で練習したい場合は飛ばしていいでしょう。

Discussion

ディスカッションなのでここも1人で練習したい場合は飛ばしていいでしょう。

 

Language — Cloze (Gap-fill)

穴埋め問題です。

英語試験でも同じ形式の問題が出されることが多いので、かなりいい練習になるんじゃないかな、と思います。

例:

Technology trailblazer Elon Musk has (1) ____ a pig with a computer chip implanted in her brain that could (2) ____ the way to computer-to-brain interfaces in humans.

Which of these words go in the above text?

  1. (a)     revelled     (b)     rebelled     (c)     unrivalled     (d)     unveiled    
  2. (a)     rave     (b)     save     (c)     gave     (d)     pave    

 

Spelling

単語が一箇所、スペルの順番がばらばらにされているので、元になおします。

ちなみに、このクイズ、難関です。

例:

Elon Musk has vleinude a pig

 

 

Put the text back together

ばらばらになった文の順番を元に戻します。

この形式も、ときどき英語の試験でみかけますね。

 

例:

( )  The results shown in Gertrude the pig were somewhat modest in comparison to the
( )  unrivalled record in pioneering technology, from electric cars and hyperloop travel to space
( )  counter artificial intelligence becoming powerful enough to destroy the human

( )内に数字を書く。

 

Put the words in the right order

単語並び替えです。

pig   chip   .   a   a   with   computer   Unveiled

 

Circle the correct word (20 pairs)

文章中の単語の2択問題です

 

例:

Technology trailblazer Elon Musk has unveiled / veiled a pig with a computer chip implanted in her brain that could pavement / pave the way to computer-to-brain interfaces on / in humans. 

 

Insert the vowels (a, e, i, o, u)

母音を挿入します。正直、謎問題です。笑

T_c h n_l_g y t r__ l b l_z_r E l_n M_s k h_s _n v__ l_d _ p_g w_t h _ c_m p_t_r c…

 

Punctuate the text and add capitals

句読点を挿入します。こちらも、謎問題です。笑

technology trailblazer elon musk has unveiled a pig with a computer chip implanted in her brain that could pave the way to computertobrain interfaces in humans

 

Put a slash (/) where the spaces are

文章スラッシュを引きます。謎問題3兄弟の最後です。

 

 

オススメの使い方

…と、冒頭で、
「クイズがありすぎる」
といった理由がわかったと思います。笑

 

正直、全部やってると日がくれるので、
英語教師の僕がオススメするクイズと、
全体のやり方の手順を紹介しますね。

 

1.本文を読む

まずは、自分のレベルにあった文章を探して、実際に読みます。

 

その時に注意したいのが、わからない単語が出てきたら、その場で調べることです。

 

わからない単語は絶対に調べるくせをつけておきましょう。

 

2. 下のクイズの一部を解く

さっきもいったように全部といてるとキリがないので、
効果があるものだけを解いていきます。

 

具体的には、

  • Vocabulary
  • Before reading / listening
  • Gap fill
  • Multiple choice quiz

 

の4つをやるといいと思います。

 

さらに、英会話も練習したい人は、

  • Comprehension questions

もやっておくといいでしょう。

 

 

3. BBCの原文を読む

最後に、僕は原文も読むことをおすすめしてます。

Breaking News Englishの本文とクイズを解いた後なら、
内容はほとんど頭の中に入っているはずです。

 

その状態で、BBCの原文のニュースをみると、

単語のレベルは高いのになぜか意味はわかる状態

になれます。

 

だから、こうした難しいけど内容はわかってる文を読むことによって、難しい文を読む感覚が身につきます。

 

最終的にはネイティブ用の文章を読みこなすのが目的なので、練習のなかでもしっかりと原文を読んでおくのをおすすめします。

 

Breaking News Englishの注意点

ここまでBreaking News Englishの紹介と使い方を説明してきましたが、最後に注意点・デメリットも軽く紹介しておきます。

 

リンクが押せないレベルがある

一つのBBCの原文に対して、だいたい3~4個のレベルの文章がありますが、なかには用意されていないものがあります。

 

リンクは用意されているのに、まだ中身がなくて押せないものがときどきあるので注意してください。

 

広告が多い

広告がめちゃくちゃ多いです。

僕は最初広告と実際のサイトの見分けがつかず、
広告をクリックしてしまいました。笑

 

慣れると何の問題もないのですが、
広告が煩わしい、と思う人もいるかもしれません。

(無料なので、仕方ないとは思います。)

 

まとめ

ということで、Breaking News Englishの紹介でした。

最後に今回の内容をまとめると、

まとめ
  • Breaking News EnglishはBBCニュースをレベル別に調整したサイト
  • 使い方は、1.本文読む→2.(一部の)クイズをとく→3.BBCの原文を読む

 

Breaking News Englishは読解の練習としては、かなり役に立つサイトです。

レベル別の文章は、通常お金をかけないと手に入れることができないので。

 

ぜひ、Breaking News Englishをうまく使って、英語を上達をさせていきましょう。

 

 

また、英文を読む時に絶対に知っておかなければならないことがあります。

英文を速く・正確に読むためには必須の考え方ですので、
こちらも一緒にご覧ください。

英語の長文読解のコツは、「魚を食べるように」読むことである。

2020年1月6日

英語の長文問題を、スピード違反で捕まるくらい速く解くための3つの方法【TOEIC、英検可】

2019年12月23日

 

また、
「長文がどうしても苦手だなぁ…」
「一回読んでもなかなか理解できない…」
という人は、こちらの動画もご覧ください。

長文が苦手な「本当の」理由を話してます。

 

 

では!

 

 


単語帳を使わず次々と英単語を覚える方法を特別公開

超普通で英語が嫌いな学生が、東京大学に合格し、TOEICも900点取得。
その後英語教師にまで上りつめた、人生を変える英語の勉強法。

そんな単語帳を使わない、効率に特化した単語暗記法を期間限定でメールコミュニティ内で公開します。

◆ 英語に触れるだけで自動的に単語を覚えてしまう学習法とは?
◆ 脳科学にもとづいた、あるひと工夫で単語の定着が2倍になるテクニックとは?
◆ 1単語を覚える労力で10単語を覚える方法とは?

単語帳なし、ストレスなし。どんどん英単語が頭に入る暗記法を全て伝授します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA