スマホゲームと英語学習の驚くべき共通点とは?

こんにちは、ジャックです。

 

先日、久しぶりにスマホゲームをやりまして。

 

何年かぶりの友達と遊んだのですが、最近は何してるのかと聞いたところ、パズドラというゲームを始めたので一緒にやらないかと言われました。

初めて一ヶ月ちょいだそうです。

でもみなさんご存知の通り、僕はスマホゲームなんて絶対やらない人じゃないですか。スマホゲームするくらいな英語の勉強してるような人じゃないですか。

 

でも、友達とやるなら、それはスマホゲームじゃなくて、ある種の「コミュニケーション」なんじゃないか、くらいに思って

「お、やるか」とあたかも普段からやってる風を装ったところ、

 

予想だにしなかったことが起きたんです。

 

友達がやりたいゲームは「パズドラ」というゲームで、

僕は今こそスマホゲームをやらないですが、昔はバリバリハマっていた頃がありまして、

その中の一つにパズドラもあったのですが、

 

そのころは毎日何時間も触っていて、
パズドラも貴重な時間をかなり費やしていたので、
アカウントがかなり育っていたはずなんですよ。

 

最近のスマホゲームはデータが簡単に引き継げるので、昔のアカウントを使ってやろうと思いました。

 

かなりやり込んでいた自身があるので、
始めたばかりのこの友達を驚かせられると思ったんですね。

 

パズドラを再インストールして
アカウントを確認してみたところ、

 

ランク:283

 

かなり強いに違いありませんでした。

 

IDを友達に押して、友達追加することに。

 

友達のランクが気になって、

表示された友達のランクをみて
僕は目を見開いたのですが、

 

そして見開いた目が閉じられなかったのですが、

 

 

ランク:402

 

 

んんん・・・?

これは何かがおかしいぞ・・・?

始めたばっかりだろ・・・?

違和感という違和感が僕の全身をつつみこみ始めました。

 

でもやっぱり、このまま引き下がれないのがジャックじゃないですか。

 

やはりいろんな原因を追求してしまうのでありまして、

結論わかったのが、

その友達は

 

大量に課金していた

 

ってことです。

 

これがきっかけで、
僕は今回記事を書いているのです。

 

スマホゲームでランクをあげるには

その友達がどうやって短期間でレベルをあげたかというと、

大量に課金していた。

 

ついでに、

毎日何時間も費やしてました。

 

僕は、ここで全てがつながりました。

だって、普通何年ぶりにあった友達に、
スマホゲームやろうなんて言わないじゃないですか。

 

話したい近況もあるだろうし、
僕の近況も聞きたいだろうし、
絶対もっとやるべきことがあるじゃないですか。

 

並大抵な理由ならスマホゲームをやろうとはならないんですよ。

 

でもね。

 

その友達は

ちゃんと並大抵じゃなかった。

 

そういうことだ。

 

一ヶ月ちょいでも僕の何年を簡単に超えていた。

 

もちろん、ゲームの内容が変わってランクが上がりやすくなったとかあるのかもしれませんが、

僕は他の要因も考えることにしたんですよ。

 

どうしたらランクを効率的にあげることができるのか。

 

そしたら、スマホゲームのランクをあげるには、

時間

お金

の2つの要素があると思ったのです。

 

そして、時間の中にも二つあると思っていて、

時間の使い方
  1. ゲーム自体に時間を使う
  2. 攻略サイトなど情報集めに時間を使う

で、両方欠かせないです。

 

一番最初にやるべきは

「攻略サイトで徹底的に情報を集める」

ことだと、その友達は言っていました。

 

最初の何日かは、ひたすらサイトやYouTubeでパズドラに関する攻略情報た、コツを調べていた、と。

 

ルールーを全て把握してからは、

ひたすらゲーム自体に時間を使ったのだそうです。

 

すると、どう言った戦略で遊べば
最短ルートでランクをあげられるのか、が見えてくる。

そうなったら、あとは時間もお金を費やすのみ。

 

 

たかがスマホゲームの攻略だったのですが、

僕は不思議と聞き入ってしまいました。

 

なるほど、と。

 

なぜなら、

この法則は何もスマホゲームだけじゃなく、

 

物事全般に当てはまる

 

と思ったからです。

 

英語を最短で上達させるためには?

 

友達が言っていたスマホゲームのコツをまとめると、

  • まずは攻略サイトを徹底的にみて、情報収集する。
  • 次に、最短ルートの戦略を立てる
  • あとは、ひたすら時間とお金を投下

 

これは、別にスマホゲームだけに当てはまるものじゃありません。

 

スポーツだって、
勉強だって、
仕事だってそうです。

結局は情報集して戦略を立てて、
あとは時間とお金をつぎ込めるかどうか。

 

このブログは英語のブログなので、
英語学習に例えていきます。

スマホゲームの4段階と
英語学習の4段階を
比較するとこんな感じ。

 

スマホゲーム 英語学習
攻略サイトを読んでルールを知る 人に聞いたり、ブログを読んだりして、英語の勉強法を知る
戦略を立てる。どのキャラから育てるか、強くなるまでの道すじを考える。 戦略を立てる。どの教材を使って、どのくらいの時間をかけて英語を上手くなるか。
ひたすら遊ぶ。 ひたすら勉強する。
いい装備を手に入れたり時間を節約するために課金する いい教材を手に入れたり、効率をあげるために課金する

 

全く同じ構造なのです。

 

この友達は、時間とお金を
もしスマホゲームではなく英語に費やしていたら、
英語が上達していたと思います。

 

スポーツに費やしていたら、
スポーツができるようになったかもしれない。

 

全て、同じ構造なのです。

 

時間とお金をどれだけ費やせるかが勝負

効率のいい勉強法を調べる(ゲームでいう攻略サイトを読む)ことを前提とすれば、

出来るだけ時間とお金をつぎ込む勇気があった人が一番早く英語が上達します。

 

復習すると、

英語上達の最短ルート
  1. 勉強法のリサーチをする(攻略サイトを読む)
  2. リサーチした情報を使って、戦略を立てる
  3. 戦略にしたがってひたすら時間をかける
  4. いい教材や時間節約のためにお金をかける

これが、最短で英語が上手くなる道です。

 

たまに、

「時間をかけずに英語が上手くなりたい!」

とか、

「出来るだけ無料で勉強したい!」

という人がいますが、

嘘はいいません、そんなに英語は甘くありません。

 

きちんと時間をかければ
それだけ上達するわけだし、

有料の教材も、
それだけ質がいいということで、勉強効率が上がるのです。

 

5万円かかったとしても、それによって勉強期間が半年短縮したなら、いい投資でしょう。

 

これが理解できて、実践できる人が、
英語ができるようになっていく、という世の中の仕組みがあるのです。

 

ぜひ、ジリ貧の勉強法ではなく、
効率的に勉強していける人になっていきましょう。

 

 

P. S.

一ヶ月後にパズドラをやってた友達に連絡したら、飽きてやめたそうです。

 

あれだけ時間とお金をかけてのに・・・。

 

「もし英語に全てかけてたら、
一生役立ったのにね」

 

何気なく言ってみたら、
その友達は何かに気づいたみたいで、

英語の勉強するといい始めました。笑

 

このまま英語を勉強する日本人が増えるといいなぁ、と心から思います。

 


単語帳を使わず次々と英単語を覚える方法を特別公開

超普通で英語が嫌いな学生が、東京大学に合格し、TOEICも900点取得。
その後英語教師にまで上りつめた、人生を変える英語の勉強法。

そんな単語帳を使わない、効率に特化した単語暗記法を期間限定でメールコミュニティ内で公開します。

◆ 英語に触れるだけで自動的に単語を覚えてしまう学習法とは?
◆ 脳科学にもとづいた、あるひと工夫で単語の定着が2倍になるテクニックとは?
◆ 1単語を覚える労力で10単語を覚える方法とは?

単語帳なし、ストレスなし。どんどん英単語が頭に入る暗記法を全て伝授します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA