30代以上の方へ。英語学習は、むしろ年齢を重ねていた方が有利である。

こんにちは、ジャックです。

 

 

「決めた!英語を勉強する!」

と心機一転して始める人が多い今日この頃。

 

 

2020年に東京オリンピックもあり、
在日外国人も確実に増えてきた。

 

東京では、
「ここ外国なんじゃね?」
てぐらい外国人が多いところがありますよね。

 

新宿とか、上野とか。

 

 

まぁ、確実に英語の必要が増えているし、
英語を勉強しようとするきっかけも増えている。

 

僕も、フィリピン人の友達と思ったより話せず、
もどかしすぎて自己嫌悪におちいったところから英語をはじめました。

 

皆さんも、英語のせいで
もどかしい経験をしたことがあるはず。
(もしくはこれからあるはず)

 

東京オリンピックもありますしね。

 

 

そこで、よく聞くのが、
「すでに歳いってるし、今から始めるのはどうかな…」
と悩んでいる人が多いです。

 

僕のメルマガの読者さんにも、
この悩みを抱えている人がいっぱいいます。

 

 

で、僕は毎回こう返しています。

 

「英語に年齢は関係ないですよ。」

 

 

・・・あたりさわりねぇ!!笑

 

 

と思わないでください。笑
まだ続きがあります。

 

それがこれです。

 

 

「むしろ年齢上の方が有利ですよ!!!」

 

 

 

では、年齢と英語学習の関係について
話していきましょう。

 

 

30代から英語の道を決意した「クロネコ屋」さん

 

僕がこの記事を
書くことになったきっかけは、あるツイッタラーさんです。

 

 

「クロネコ屋」さん。

 

この人、実はネットビジネスのスペシャリストなんですが、
最近ガチで英語を極めることを決意したそうです。

 

もう30超えていますが、
アメリカの大学に通って
行動心理学を学ぶのが夢だそうです。

 

 

最高にかっこいい!!

 

アラサーになって、アメリカの大学に入ろうとしている人、
そうそういませんよ。

 

しかも、今の英語力は、
平均化それ以下。

 

普通なら、
「日本国内の仕事でいいや。」
と英語と勉強から逃げてしまうような状況です。

 

というか、逃げてしまう人がほとんどではないでしょうか。

 

 

なのに、英語をやるという決意をしてしまうところ、
本当に尊敬します。

 

 

英語に全力で取り組む人が日本でもっと増えていくのが
僕の夢です。

 

そのために、ジャックは情報発信をしているんですね。

 

 

ちなみに、年齢は本当に関係ないです。

 

むしろ30代とか40代の方が有利じゃない?
て思うほどです。

 

その理由を説明していきますね。

 

経験が圧倒的に多い

英語力って、
単語とか
文法とか
それだけではないんです。

 

文章のテーマについてどれだけ知ってるか?
がかなり大事になってきます。

 

 

同じ難易度の文章でも、
あなたがすでに知っている内容だったら
読むのが圧倒的に楽ですよね??

 

 

逆に、
「地球の裏側の小国の政治事情」を
「まぁまぁ難しい英語」
で書かれたら、何をいってるか理解できますか?

 

 

…たぶん厳しいですよね。

 

というか日本語で書かれてたとしても
理解できるかわからない。笑

 

 

このように、自分がある程度知っている分野の
英文って、理解しやすいんです。

 

 

で、30代や40代、もしくはそれ以上の人たちの方が、
10代や20代と比べて圧倒的に知識量が多いわけです。

 

長くいきているんだから、当たり前。

 

しかも、仕事もしているので、
その領域ならめっぽう強いはず。

 

つまり、同じ英語の知識でも、
若者よりも有利になりやすいんです。

 

 

英語につぎ込めるお金がある

 

英語学習には、投資は不可欠です。

 

しかも、つぎ込むお金が多いほど、
上達していくスピードも速くなっていきます。

 

高いものの方が優良な教材が多いというのもありますが、
「モチベーションを買う」
ことにもなるからです。

 

お金をかけると、
「もったいないからやらなきゃ!!!」
「せっかく買ったんだから頑張ろう!!!」
ってなりますよね?

 

結果として、自分のやる気がアップするんです。

 

 

で、年齢の上の人の方が
仕事もしていてお金がある人は多いです。

 

 

つまり、お金に縛られずに、
本当に欲しい、役立つ教材が買えるってことなんです。

 

 

結果として、
優良な教材だから、進歩も早くなるし、
モチベーションも高まる。

 

つまり、若者よりも圧倒的に速いスピードで
成長することができるんです。

 

 

若者がなけなしのお金をはたいて、
ちまちま英語を勉強している横で、

トップスピードで追い抜いていくことができます。

 

 

これは、30代以上の特権ですよね。

 

 

がんばれ!「クロネコ屋」さん!そして英語を勉強したい者たち!

 

今回の話をまとめると、

 

  • 「クロネコ屋」さんみたいな人が増えている
  • 英語を勉強し始めるのに年齢は関係ない
  • むしろ年齢上の方が有利
  • それは、知識が豊富なのと、
  • お金をかけることができるから。

 

10代や20代の人は体力ややる気が武器ですが、
30代以上の人もそれに負けない武器があります。

 

それが、人生経験と経済力です。

 

「クロネコ屋」さんもまさに
30代から英語を始める人の一人です。

 

 

30代を越えてから、英語を勉強して
アメリカの大学で勉強するという夢。

 

 

僕は、本当に素敵なことだと思うし、
せっかくの人生、高みを目指してなんぼだと思う。

 

 

しかも、実は英語上達にはそこまで時間はかかりません。

 

簡単な英会話なら、1500単語ほど知ってるだけで、
すぐできちゃいます。

 

詳しくはこっちに書いたので
よろしければのぞいてみてください。

英語に対する恐怖が消え去ると思います。

 

英語なんてぶっちゃけ1500単語で十分だから、短期間で極められるよ。

2019年9月17日

 

 

「クロネコ屋」さんみたいな人が増えるのを、
僕は心から願っています。

 

 

日本から世界に飛び立つ人が増えたら、
日本、そして世界はもっともっと
エキサイティングになります。

 

 

 

年齢は関係ありません。

 

 

 

「クロネコ屋」さん、そしてそれに続く者たち。

 

 

2020年には東京オリンピックもあります。

 

一緒に日本を盛り上げていきましょう!!

 

【英語できない日本人】来たる2020年東京オリンピック、そのとき日本は。

2019年9月15日

 

こちらの動画もおすすめです。

 

 


単語帳を使わず次々と英単語を覚える方法を特別公開

超普通で英語が嫌いな学生が、東京大学に合格し、TOEICも900点取得。
その後英語教師にまで上りつめた、人生を変える英語の勉強法。

そんな単語帳を使わない、効率に特化した単語暗記法を期間限定でメールコミュニティ内で公開します。

◆ 英語に触れるだけで自動的に単語を覚えてしまう学習法とは?
◆ 脳科学にもとづいた、あるひと工夫で単語の定着が2倍になるテクニックとは?
◆ 1単語を覚える労力で10単語を覚える方法とは?

単語帳なし、ストレスなし。どんどん英単語が頭に入る暗記法を全て伝授します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です