一人旅をする理由は?みんなで行く旅行とは比べものにならないメリット5選。

こんにちは、東大生のジャックです。

 

今日は、
なんで一人旅をするのか?
という理由について話していこうと思います。

 

なぜ僕がこの記事を書いたかというと、
僕ももともとは一人旅のよさが全くわからない人間だったからです。

 

昔のジャック

旅行はみんなで行った方が楽しくない?

 

でも、一人旅を何回か経験した僕は、

一人旅の圧倒的なメリット

に気付きまくってしまいました。

 

それも、一つではありません。

たくさんあります。

 

昔、
「なんであいつ一人旅なんてしてるんだろう?」
って思ってたけど、完全によさを知りました。

 

しかも、今日話すのは、
一人旅をしている人さえ自覚していないメリット
だと思います。

(ちなみに、この記事をかいている現在も、
広島へ一人旅中に書いてます。笑)

 

では、さっそくいきましょう。

 

メリット1:自分のペースで回れる

一番スタンダードなものから。

これは誰もが思いつくけど、
一人旅なら、スケジュールも自分で決め放題です。

 

自分が気になる観光地だけめちゃくちゃ時間かけたりだとか、
旅行当日に気分が変わって突然スケジュールを変えることも可能。

 

 

たとえば、僕の今日の広島一人旅のスケジュールは、

  1. 東京から飛行機
  2. 宮島にいく
  3. 厳島神社みる
  4. ロープウェイで弥山に上る
  5. 牡蠣食べる

みたいな感じでした。

 

普通の人が宮島にいったら
厳島神社はいくと思うんですけど、
弥山なんて「なにそれ?」だと思います。

 

でも、僕は世界遺産が好きで知識があったので、
「絶対に登ってみたい!!」って思ってたんですよ。

 

ちなみに弥山っていうのは、
いつ厳島神社の後ろの山ね。

 

たぶん、みんなと旅行行ってたら、
絶対にいけてなかったと思います。

でも、今回は一人なのでいけました。

 

 

でも、ここでまた問題が起きます。

ロープウェイで頂上にいこうとしたら、
強風でロープウェイが休みになってしまったんです。

 

歩いて登山しようと思ったら、
片道1時間半、往復3時間かかる。

しかも、炎天下です。

 

みんなで行ってたら、
「暑いし、スケジュールおしちゃうから、やめよう!」
となるんですけど、
一人旅だったので強行突破で登ることができました。

ちなみに、頂上めっちゃよかった。

 

こんな感じで、自分の好きなように旅行を組み立てられるのがいいポイントなのかなー、と。

 

僕のように観光をするのが好きだったり、
観光地の歴史とか豆知識が好きなには大きなメリットです。

 

メリット2:アイデアが次から次へと生まれる

一人旅の良さとして、僕個人として一番大きいなー、
と思うのはこれです。

 

一人旅すると、まじでアイデアがポンポン湧きます。

特にホテルへの帰り道。

 

なんでかっていうと、
アイデアはいつ生まれるかというと、
違う価値観に触れた時だからです。

 

一人で部屋に閉じこもって、うんうん考えてても
アイデアなんて絶対に生まれません。

 

 

じゃあいつ生まれるか?っていったら、
絶対に何かに触れてる時なんですよね。

 

例えば、今日のこの記事のアイデアも、
弥山の下山中に考えたものです。

 

 

でも、みんなで旅行してると、
一人でアイデアを考える時間がないんですよね。

アイデアが浮かぶような状況になっても、
友達の
「で、今日の夜ご飯どこいくー?」
への対応にかき消されます。

 

だから、アイデアは一人旅のときじゃないとポンポン出ないんですよね。(僕の体験談)

 

この感覚、たぶん一人旅したことないとか、
一人が好きじゃない人にとっては通じないと思う。

事実、昔の僕が言われても、
「そうなの?」
ってかんじだったと思います。

 

一回一人旅してみないとわからないけど、
でも、これは本当です。

騙されたと思って一回一人旅してみてほしい。

 

 

メリット3:思い立ったらすぐに行ける

 

「ここに旅行にいきたい!!」
っていう気持ちって永遠に続かないと思うんですよ。

 

例えば、テレビの特集なんかをみて、
「広島いきたい!!」
って思っても、

1ヶ月後にも気持ちは続いてるか?
って言われたらたぶん続いてないですよね。

 

 

でも、みんなと旅行行こうと思ったら、
人を集める必要がある。
日程調整をする必要がある。
たくさんの予約をする必要がある。

だいたい1ヶ月後とかになっちゃうんですよ。

 

下手したら2、3ヶ月後。

 

 

いや、こっちは今すぐいきたいねん、と。

そしたら、一人で行ってしまいましょう。

 

ちなみに、僕が広島いこう!と思い立ったのは、
たった6日前くらいです。

 

メリット4:現地の人と話せる

僕が旅行の醍醐味だと思うのは、
現地の人と話せるってことです。

 

僕は国内でも国外でも、
旅行いって現地の人と話すのが定番化してきました。

 

だって、楽しいから。

意識してる人はあんまいないかもだけど、
普段って、自分と似たような人とばっかしゃべってます。

 

同じ会社、
同じ学校、
同じ年齢層、
同じ地方在住、
同じ価値観、

…。

 

でも、旅行先であった人は、自分と何もかも違います。

だから、話していて楽しいし、
こんな価値観もあるんだ!と知ることができる。

あと、普通に隠れ名所とか教えてくれたり。

 

一人旅だといくら立ち話してもいいんです。

 

メリット5:身近な人の大切さを知れる

なんか急にいい話っぽいメリットですけど、笑
一人旅にいくと、逆に身近な人の大切さを知れます。

 

なんでかっていうと、一人はさみしいから。

一人で旅行してると、どこかで一人のさみしさを感じるんですよね。

 

僕も、弥山の登山のときにちょっと
「なんか足りない感じ」の気持ちになりました。

 

普通だったら、これって
「一人旅のデメリット」
だと思われると思うんですよ。

 

「一人旅のデメリット5選。」
みたいな記事があったら真っ先に出てきてると思います。笑

 

 

でも、僕はそうじゃないんじゃないかなー、と。

 

たしかに、一人が寂しいと思うけど、ポジティブに考えたら?と思うんです。

一人旅は、寂しいんじゃない。

普段の仲間の大切さを知れてるってことなんだって。

 

 

普段気聞き流している親の声も、
スマホをいじりながら聞いている友達の話も、
何気なく毎週あってるパートナーも、

実は自分にとって必要不可欠な存在なんだ、と。

 

一人旅をして、「さみしい」と思うのは、
逆に言えば普段付き合ってる人の大事さをを教えてくれます。

外から見ないと、大事なものはわからないです。

 

普段はその人たちの中にどっぷりとつかっていて気づかないけど、
いったん離れて外からみたら、
友達や家族を大事にしよう、と思える。

 

一人旅をして、僕は
(普段の仲間とか家族を大事にしなきゃな…)
って心の底から思いました。

日常のなかでは絶対に起きない感情だったと思います。

 

みんなで旅行にいくメリット

記事を終わる前に、

逆に、みんなで旅行にいくメリットは?
ってこともチラッと話しておきますね。

 

それは、ひとえに
一緒に行った人との絆を深められることです。

 

意識してない人はほとんどだと思いますが、
「人っていつ仲良くなるの?」
っていったら、

なにか達成したいものがあって、
それに向かって二人で頑張ったとき

です。

 

仕事で、同じプロジェクトにたずさわったら仲良くなった。
学校の文化祭で、一緒の催し物をやったら仲良くなった。
部活で、大会に向かって一緒に取り組んだら仲良くなった。

 

不安定な状況で共に頑張ったときに、
人は仲良くなります。

つまり、「共同作業」ですね。

 

で、旅行はもろに共同作業です。

 

自分の知らない地で、
最高の思い出を作るために、

  • 予定を組んだり、
  • 事前にリサーチしたり、
  • 予約したり、
  • お金をつかったり、
  • 現地で目的地を探したり、

…。

 

旅行ほど絆を生むものはないです。

 

だから、
「この人とはもっと仲良くなりたい!」
と思ったら、一緒に旅行にいくのが手っ取り早いですね。

 

旅行が終わった頃には、
確実に今より強い絆がうまれてます。

 

まとめ

はい、というわけで最後にまとめると、
一人旅のメリットは5つあって、

  1. 自分のペースで回れる
  2. いろんなアイデアが生まれる
  3. 思い立ったらすぐ行ける
  4. 現地の人と喋れる
  5. 仲間の大切さを知れる

 

でも、みんなで旅行いくのもメリットがあって、

  • 一緒の行った人と絆を深められる

 

僕は、一人旅も好きですが、
もちろん二人とかみんなでいく旅行も好きです。

というか、誰かと行く方が圧倒的に多い。

 

でも、スパイスとして一年に一回でもいいから
一人旅をしてみると、
必ず新しい発見があると思いますよ。

 

というわけで、今日はこのへんで。

それでは!

 


単語帳を使わず次々と英単語を覚える方法を特別公開

超普通で英語が嫌いな学生が、東京大学に合格し、TOEICも900点取得。
その後英語教師にまで上りつめた、人生を変える英語の勉強法。

そんな単語帳を使わない、効率に特化した単語暗記法を期間限定でメールコミュニティ内で公開します。

◆ 英語に触れるだけで自動的に単語を覚えてしまう学習法とは?
◆ 脳科学にもとづいた、あるひと工夫で単語の定着が2倍になるテクニックとは?
◆ 1単語を覚える労力で10単語を覚える方法とは?

単語帳なし、ストレスなし。どんどん英単語が頭に入る暗記法を全て伝授します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA