【ミニマリスト】海外旅行はできるだけ荷物を減らすのがいい明確な理由とは?

こんにちは、東大生英語教師のジャックです。

今日は、海外旅行が大好きで
半年に一回は海外に行っている僕が、
海外旅行のコツを話していきたいと思います。

 

結論からいいます。

それは、
「海外旅行はできるだけ荷物を減らす」
ということです。

これ、知ってるか知らないかだけで
海外旅行の楽しみも全然違うものになるレベルです。

「なんで荷物は少ない方が絶対にいいの?」
「海外だし念のためたくさん持ってった方がよくない?」
「実際にジャックはどうやって荷物を少なくしてるの?」

この辺を解説していこうかと。

早速、いきましょう。

 

海外旅行は荷物をたくさん持っていくな!

まず初めに言っておくと、
僕は海外旅行に行くときに、ほとんど荷物を持っていきません。

そもそも最近は、
空港で荷物を預けることも一切なくなりました。

一番小さいスーツケース(機内に持ちこめるやつ)と、
ボディーバックのみ。

一番小さいスーツケースも
行きの時点では半分しか埋まってません。
 (ちなみに国内だとトートバッグだけ、とかになります笑)

 

「じゃあ、なんでジャックは荷物を少なくするのか?」

理由は簡単で、
「フットワークを軽くするため」
です。

 

みんな気づいてないけど、
海外旅行は、いかにフットワークを軽くするかが勝負ですよ?

同じ航空券代を払うわけだし、
同じホテル代を払うわけだし、
できるだけたくさんの体験をした方が得。

超簡単な原理です。

そのなかでも、僕が特に「大事だな〜」って思ってるのが、
旅行先でも思いつきですね。

 

日本でいくら計画を練っても、
ネットにある情報しか得られません。

・旅行中に予定にない観光地にいきたくなったり、
・実際に現地に行ってみたら思ったよりしょぼかったり、
・思ったより時間が余ったり、

海外旅行で、完璧に予定通りいくことなんか、
半分もないと僕は思います。

 

でも、それはそれでいい。

旅行中に行きたいとこにいくのが一番楽しいんです。

 

でも、そのためには、
「荷物をできるかぎり少なくし、身軽にしておく」
ことが大事なんですよね。

 

めちゃくちゃでっかいスーツケースをガラガラ引きずったり、
巨大なリュックを頑張って背負ってる状態じゃ、
いろんなところは回れません。

海外旅行で、午前中は意気揚々と回るけど、
昼過ぎになったころにはもう疲れて、
「もう無理…」
となることありませんか?

でっかい荷物と一緒に移動してたら、
そりゃ疲れます。

身体的にもたない。

重い荷物はストレスなので、
精神的にも疲れる。

「予定になかったけど、ここもいこう!」
なんてことは絶対に起きなくなってしまいます。

(下手すると、もともとの予定も削ってしまう。笑)

 

ジャックの旅行スタイルを公開

じゃあ実際に、荷物の軽い僕が
どんな感じで旅行してるのかを見せますね。

 

海外ではないですが、
広島に旅行しに行った時のことです。

この時は、トートバッグだけで
東京から一泊の旅行にいきました。

 

この時のもともとの予定をお見せすると、

【1日目】
・厳島神社にいく
・弥山にロープウェイでゆったり登る

【2日目】
・縮景園にいく
・広島城にいく
・原爆ドームにいく
・平和資料館にいく

こんな感じ。

 

でも、予定通りにいくことはありません。

まず、旅行当日になって、
まず強風で乗るはずだった弥山山頂へのロープウェイが
やってないことに気付きました。

 

登るには、往復3時間の登山しかない。

しかも、9月初旬の、炎天下です。

 

でも、僕はそのときトートバッグだけでした。

僕は即断しました。

「登ろう!」

 

結果、頂上の景色はマジで綺麗だったし、
ほんとに行ってよかったなー、と。

多分これ逃してたら、
もう人生で弥山に登ることはなかったと思います。

 

で、次の誤算が、2日目の全ての予定が12:30に終わったこと。

これは、流石にビビりました。笑
帰りの飛行機が20:20とかだったので。

本来なら、夕方までかかって、
そこから夜ご飯食べて、、、
くらいの算段でした。

 

で、無事、午後中が暇になったのですが、
僕はどうしたかというと、

「尾道でサイクリングしよう!!」

と思い立ち、
広島駅から片道1時間半以上かかる
尾道にいくことに。

尾道っていうのは、
「しまなみ海道」っていう瀬戸内海に渡っている橋たちの
中国地方側の終点で、
サイクリングが有名なんです。

「瀬戸内海のきれいな景色を見ながらサイクリング…。
絶対にやっておきたい!!」

 

ということで、トートバッグを左肩にかけたまま
1時間サイクリングしてきました。笑

 

超フットワークが軽いです。

でも、同じ旅行で同じ金額と時間なら、
こっちの方が絶対に楽しい、と僕は断言できます。

 

絶対に使った方がいいサービス

最後に、余談かもですが、
フッ軽にさらにブーストをかけるため、
絶対に使った方がいいサービスを紹介します。

 

それは、
ホテルの荷物預かりサービス。

 

ホテルって、チェックアウト後に荷物あずけられますが、
実はチェックイン前にもあずけることができます。

でも、多くの人が、
「ホテル寄るのめんどくさ。。。」
1日目は全部の荷物をひきずったまま
旅行しちゃうんですよね。

 

でも、これが体力を消耗させると、
気力も消耗させるし、
フットワークを最大限に重くする、

禁断の行為。

 

ちょっと遠回りでも、
1日目も荷物はホテルに行って預けましょう。

 

1日目でついたばっかりだし、
さらに身軽だと、
マジでテンションあがります。

疲れないので、二日目以降も
たくさん楽しむことができます。

 

最後に

はい、というわけで今日は海外旅行について話しました。

海外旅行は、マジで英語のモチベーションを上げるのでオススメ。

2,3日から、3,4万くらいでいけたりするので、
スケジュールが空いたら、ぜひいってみてくださいね。

 

 

ちなみに、僕が広島に行った夜に書いた記事がこれ。

かなり深い考察ができなーと思うので、
旅行に興味がある人は一緒に読んでみてください。

一人旅をする理由は?みんなで行く旅行とは比べものにならないメリット5選。

2020年9月3日

 

これらの記事も、僕の壮大な計画が書いてあります。

【旅行好き必見】1年かけて12ヶ国の首都に住む計画を具体的に立ててみた。

2019年12月29日

 

それでは!

 


単語帳を使わず次々と英単語を覚える方法を特別公開

超普通で英語が嫌いな学生が、東京大学に合格し、TOEICも900点取得。
その後英語教師にまで上りつめた、人生を変える英語の勉強法。

そんな単語帳を使わない、効率に特化した単語暗記法を期間限定でメールコミュニティ内で公開します。

◆ 英語に触れるだけで自動的に単語を覚えてしまう学習法とは?
◆ 脳科学にもとづいた、あるひと工夫で単語の定着が2倍になるテクニックとは?
◆ 1単語を覚える労力で10単語を覚える方法とは?

単語帳なし、ストレスなし。どんどん英単語が頭に入る暗記法を全て伝授します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA