自分の給料を最も少ない労力で上げる方法 アルバイトでも可能です。

飲み会

こんにちは、ジャックです。

 

 

僕は現在英語教師をしていると話しましたが、

実は、エンジニアとしての仕事もしております。

 

エンジニアというのは、

いわゆる、パソコンでプログラミングする人のことで、

 

その理由は、僕は大学での専攻が

プログラミング系だからです。

 

 

今回は、そのバイトを始めた経緯と、

どうしたら自分の給料をあげられるかについて話しますね。

 

結論からいうと、

 

  • 仕事よりむしろ、社長と仲良くなる

 

方が給料アップの可能性をあげられます。

 

もちろん、やるべき仕事はしているのが

前提ですよ。

 

では、もっと詳しく説明していきます。

ちょっと違うルートで採用された

 

一年くらい前の話ですが、

そのエンジニアのバイトを始めた時は、

まだまだ小さなITベンチャーでした。

 

そして実は、最初はこのバイトをやろうとして

応募したわけではないのです。

 

初めは、大学受験の模擬問題を作る、

という仕事で、

 

出来高制でかなり割のいいバイトだったので

やろうと思って、その社長に会いにいきました。

 

確か、一問作って2万とかだったかな。

 

本気を出せば、30分で終わるらしいんですよ。笑

 

で、実際にその社長と会って、

条件などについて話したんですけど、

 

途中でその社長が友達から電話きたらしく、

しかも、その友達も俺に会いたいというらしいんです。

 

会ったことのない人なのに、

いきなり俺に会いたいなんで。笑

 

めちゃ不思議でしたよね。

 

で、その人はきました。

 

30くらいの、まだ若い人で、

その人も、会社を経営しているらしいのです。

 

そしたら、

問題作成のバイトをしようと思って

会いに行ったのに、

 

なぜかその人の会社からも勧誘される

 

という謎の自体に陥りました。

 

 

でも、その業務内容を聞いて、納得しました。

 

ライブ配信といって、

一般の女の子が配信するアプリがあるのですが、

 

その会社は、配信者の事務所を

やっているらしいのです。

 

そして、エンジニアが足りていない

というのです。

 

僕は当時、東京大学のプログラミング系の

専攻だったので、それを聞きつけたのでした。

 

そのままその人に紹介され、

その場で仲良くなって、

 

面接なんて受けずに

なぜか、ライブ配信の方で働くことになりました。

 

問題作成をやろうと思っていたのに。笑

 

小さい会社に入るメリット

その時のライブ配信の会社は、

まだメンバーが数人という小さな会社でした。

 

その中の、三人目のエンジニアとして、

入社しました。

 

プログラミングは学校でも必要だし、

スキルが身につくかな、と思ったわけです。

 

あと、オフィスが渋谷だったんですけど、

渋谷で仕事するって、かっこいいじゃないですか。笑

 

そんな小さな会社だったわけですが、

1年後の今、

 

その会社は30人くらいの、

ベンチャーの中ではかなり大規模な方になり、

 

上場も視野に入っているくらいに

成長しました。

 

そこで思ったので、

小さい会社に初期にうちに入っておくと、

 

それが成長した時に、

めちゃくちゃメリットがあります。

 

通常、数十人の会社にアルバイトとして入ると、

社長とあまり話すことはありませんよね。

 

上司が間に挟まってしまいます。

 

しかし、初期のメンバーとして入って

社長と仲良くしてると、

色々いいことが起こるのです。

 

もちろん、仕事を直接頼まれたりもしますが、

それをこなしていくうちに信頼が上がっていって

後から入った他のアルバイトと決定的な差をうみます。

 

給料も然り、待遇も然り。

 

アルバイトを探すときは、

大手だけではなく、

 

小さい会社を探したほうが

もしかしたら得なのかもしれませんね。

 

もちろん、成長するかの見極めは必須ですが。

 

僕が給料をあげた方法

 

僕は、当時平均的なエンジニアくらいの

給料を時給でもらっていました。

 

で、僕はおこがましいですけど、

ちょっとそれが不満だったのです。

 

で、どうしたら給料をあげれるかな、

と考えました。

 

普通ならまずは上司に相談、

となるのですが、

 

ここで僕は社長と仲がいいのを

活かそうと思いました。

 

その会社は月一くらいで飲み会をするのですが、

その飲み会の帰りに、

冗談ぽく言ったのです。

 

そのときは酔ってたし、

「○○さ〜ん、僕の時給あげてくれませんかぁ??」

こんな感じだったと思います。

 

そしたら、あっさりOKが出たのです!

しかも、自分が提示した時給。

 

 

そこで僕が思ったのは、

 

結局、仕事に対する給料って、

会社の人がどのくらい自分に価値を感じたかなんですよね。

 

その価値は、仕事ができる、という価値

もあるし、そうじゃない価値もあります。

 

給料を決めているのも人なので、

飲み会で盛り上げ上手、とかも

立派な価値になります。

 

僕は、初期の頃から会社に貢献して、

社長と信頼関係を築いていたから、

 

自分の価値を最大限にした状態だったわけです。

 

それが、

雑談の中で「上げてくれない?」と言ったら

給料をすぐ上げてくれた理由だと思っています。

 

企業の社員でも、

上司とのコミュニケーションが上手い人は、

たとえ仕事がそうでもなくても昇進する、

という話がありますよね。

 

あれも、仕事以外で価値を提供しているわけなのです。

 

結局、アルバイトが時給を上げるためには?

 

アルバイトだと、「自分の給料を交渉する」

という発想がまずない人が大半だと思います。

 

そんなこと、バイトだったら思いつかねぇよ、

と思うかもしれません。

 

でもよく考えてください。

 

交渉するのはただですよ?

失うものないですから。

 

無理だったとしても、

「やっぱそうですよね〜」

と冗談ぽく済ませれば良いだけです。

 

実は、海外では自分の給料を交渉するのが当たり前です。

 

日本は固定給が多いのに対し、

アメリカとかは能力給が多いのも、

これが原因でしょう。

 

 

そして、交渉するにしても、

社長に、正式に、おそるおそる行うというのは、

可能性を最大限にしているとは言えません。

 

あなたが社長だった場合、

あまり親しくない、アルバイトの大学生に

いきなり給料上げろと言われたら上げますか?

 

普通、躊躇しますよね。

なぜなら、自分にとってその人は「代替可能」だから。

 

それで辞められても、

その給料で働いてくれる違う人を雇えば良いのです。

 

だから、まずは自分を代替不可能にします

 

つまり、社長にとっての自分の価値を高めます。

 

具体的には、社長と交流して仲良くなります。

そして、社長のちょっとした要望を聞き出し、

それに応える。

 

これだけであなたは、代替不可能になります。

 

この状態なら、給料アップも十中八九成功するはずです。

 

 

僕はこれを試して、実際に給料が上がりました。

 

失うものはないですし、

やってみるかはあなた次第です。

 

 

まとめると、

  • 今のバイトは予期しないきっかけで始めた

  • 飲み会帰りに、給料の交渉をした

  • 給料を上げるには、社長との信頼関係を築け

となります。


単語帳がいらない英単語暗記法、無料で読めます

僕は東京大学に合格し、
入学後は英語教師をやっています。

 

でも、最初から才能があったわけでも、
環境に恵まれたわけでもなかったです。

 

もともとそこまで頭はよくなくなかったし、
中学受験の時も第二志望をギリギリで受かったくらいの成績でした。

 

 

そんな僕でも、英語に正しい勉強法でとりくんで
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

東大に余裕で合格し、
TOEICも900点を取得。

 

その英語を学ぶ過程で、
効率的に勉強する方法や、勉強の戦略のたて方など、
学校では学べないことを知ることができました。

 

その経験から、いまの実力に関係なく、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも英語をマスターできると確信しています。

 

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
みんながグローバル社会を楽しみ、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

 

その第一歩として
単語帳なし、ストレスもなく学べる単語暗記法
をレポートとしてまとめました。

 

このレポートは
メールコミュニティ(メルマガ)のなか限定で公開しています。

 

10分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

 

単語帳なしの暗記法「英単語のトリセツ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

もしこの記事が役に立った!と思ったら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(下のツイートボタンなどからすぐにシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です